Jun

29

大人の遊び

はぴトレについて|June 29,2010 1:07 PM

急に暑くなって、しかもむしむしと湿度が高く、過ごしやすいとは言えない季節になっていますね。
こんなことなら、さっさとどかーんとあっちあちの真夏になってほしいと、どんよりした空を見上げて思わずにはおれません。
世の中には、暑がりで、「夏は嫌い!寒いほうがまし」という人もたくさんいますが、私は暑いのは平気で、ぎらぎら太陽をむしろ愛する人間です。

大学生の時は、5月から10月ぐらいまで海に通っておりました。
私は大学時代神戸に住んでいて、そこから車で1時間足らずで明石の海まで行くことができましたので、学校を抜け出し週に数回は行くようにしていました。ジェットスキーに乗るためでした。
ジェットスキーは、一人乗り用と二人乗り用があって、一人乗りは少し技術がいるので面白く、二人乗りはそれで水上スキーを引っ張ることができたので水上スキーもたくさん練習をし、それはそれは長い夏を満喫していました。
美肌なんてまったく考えていない頃でしたから、とにかくそれはもう真っ黒で、爪と目と歯だけが白く浮き上がって見えるくらいでした。

大学を卒業してからは、一度もジェットスキーには乗っていません。
昔の歌に出てくる、就職活動のために長い髪を切るのと同じです。
決して勉強をまじめにしたとは言えない大学生活を送り、何の職業の人かと思われるくらいの真っ黒の肌をしていた私も、医者になるからには今までをすべて改めようと、そう考え、卒業を目の前にした頃に遊びの全てをきっぱりとやめてしまったのです。

それから20年近くの歳月が流れ、時々旅にでることが私の唯一の趣味で、好きなことは仕事、と胸をはる毎日が続いておりましたが、なんと最近仕事の次に好きなことが現れたのです。
それはゴルフです。
今まで全く興味がありませんでした。
学生の時にしていたスポーツ、ジェットスキーのほかにもテニスとスキーが大好きでしたが、それらに対するこだわりが強く、ほかのスポーツを受け入れる気にはなれませんでした。
かと言って、テニスもスキーも、もはや時間も体力もなく、再びすることはなかったので、私にとって、スポーツを全くやらない20年間だったことになります。
しかし、周りにゴルフ好きが多く、行こう行こうと誘われ続け、ウエストが細くなるよと言われたことに惹かれ、日曜日に家でごろごろしているよりは健康的かなとも思い、しぶしぶ始めることになりました。
ところが、嫌々行っているうちに少しずつできるようになり、なおみの加圧トレーニング のおかげもあってだんだん筋力がついてきて、ちゃんと打てるようになってきたあたりから、面白くなってきたのです。

一面緑の芝や、たくさんの木々、広い広い大自然の中で、鳥の鳴き声を聞きながら歩くのはとても気持ちがよく、心が晴々とするのです。
スポーツの良さを、少しずつ思い出し始めてきました。
私が一番スポーツの利点と思っていること、それは、それをしている間は他のことが考えられない、ということです。
誰でも、普段はたくさんのことをいろいろ考えているものですよね。
頭をからっぽにする時間が必要、とかいうけれど、それが例えば座禅なのだろうと思うのですが、私はどうしても頭をからっぽにすることができません。
雑念だらけの人間なのです。
私は情けないことに、寝ている間も何か考えています。
明け方、夢の中でいろいろ考えて思いついたことを、眼が覚めたらすぐメモをとることもあります。
ところが、ゴルフをしているときは、次はどのクラブを使って、どこへどういう風に打つか、しか考えません。
まだまだ下手なので、点数を数えるのも一苦労です。
すぐスコアを忘れてしまいますので、それも集中しておかなければなりません。
とにかく、ほかのこと、たとえば仕事のことなど、考えている余裕がないのです。
一生懸命そのことだけを考える、それは頭をからっぽにしているのと同じぐらい、頭が休まります。

昨日、なおみと加圧トレーニングをしていて、ゴルフのための筋トレをしているときに、ふっと私が「別にゴルフで食べているわけじゃないから、そんなに真剣になる必要もないんだけどね。」と言うと、なおみは「いやいや、うまくなりたいって気持ちは誰でも当然ですから。」と言ったので、私はハッとしたのです。

「うまくなりたい」その気持ちで、今日まで仕事も頑張ってきた。

うまくなっても、「もっとうまくなりたい」そう思ってしまうので、もっと仕事を頑張ってしまう、そういうことだったんだなと。
ゴルフの登場でうまくなりたいものがもうひとつ増えてしまったけれど、それで私の頭が、時々仕事のことを考えることができなくなるのは素晴らしいことかもしれない、という気がしてきます。

ゴルフは神様が作った大人の遊び、と、三浦雄一郎さんが言いましたが、私も大人の遊びを知って、大人に一歩近づいたかもしれません(笑)。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/199

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: