Jan

11

今年の初めに

はぴトレについて|January 11,2013 6:21 PM

お正月の華やいだ雰囲気もすっかり落ち着いて、仕事にも慣れてきた頃にやってくる行事が十日戎ですね。
いつも、あ!もうえべっさんの時期だ!とあわてます。
はっきり言って、毎年忘れています。
そして街中でなにかの案内を見て、思い出すのです。あ、行かなきゃと。

どうやら東京の人には全くなじみがないらしく、完全に西日本の行事のようです。
恵比寿神社は関西にはあちこちにありますが、東京には30社もないんだとか。

私たち関西人は「えべっさん」と呼びますが、考えたら神様をさん付けとは面白い表現ですよね。本当はえびすさま、なんでしょうけど、親しみを込めて「えべっさん」と呼ぶのがなんとも関西人らしく、愉快な気持ちになります。
えべっさんは船に乗って鯛とか釣竿とか持っていて、大漁のイメージから、商売繁盛の神様とされています。福の神で、とっても福々しい顔をしています。
えべっさんにお参りするというのは、初詣に匹敵するぐらい、いやもしかしたらもっと大事に考えられている行事ではないでしょうか。

行っておかないと、福の神から見放されそうな気がする人もいるでしょう。
悲壮な思いでお参りをしている人もいるでしょう。
新しい一年の商売繁盛を厳粛な気持ちで祈ろうという人もいるでしょう。
なんとなくお祭り気分で行く人もいるでしょう。
たくさんの人が様々な思いを抱えて、えべっさんに集まってきます。
その人々のエネルギーに、私はいつも心をうたれます。

人々の、幸せになりたいという、ひたむきな思い。
それが集まった大きなエネルギーが境内に満ち溢れていて、寒い中で並んでお参りを待つ間も、私の心の中にはすでに幸せな気持ちが広がってくるのです。
そして、今年もがんばりますと神様に誓います。

今年のクリニックの滑り出しは、新しい2つのマシンの登場で活気づいています。
ハイドラフェイシャルトゥルースカルプ
ハイドラフェイシャルは、お肌つるつる~になるのに感動して、私が半ば独断で入れたマシン。
もちろん、今はスタッフみんながその良さを認め、施術希望者が殺到しています(笑)。
そしてトゥルースカルプ、略してトゥルスカは、楽して痩せる機械。
京都にあるクルスカより、もっと楽して痩せる機械です。
どっちもすでに大活躍ですが、もっとたくさんの人に受けてもらいたいと、気持ちは大盛り上がりです。

そんなクリニックにお越しいただく患者さんたちの一年の幸せと健康もお願いしながら、縁起物を片手に神社をあとにしたのでした。

今年一年、どうぞよろしくお願いします。みんなが幸せになりますように。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/234

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: