Aug

01

天神祭の夜に

はぴトレについて|August 1,2013 9:00 AM

少し前の夜のこと。
友人と待ち合わせしているお店へと急ぎながら、
なんとなく華やかな雰囲気を感じました。
「ん?」と思ってよく見ると、
浴衣を来た若い女の子たちがたくさん歩いています。
その日は7月25日。
大阪の夏を彩る天神祭の日だったのでした。

天神祭といえば、東京の神田祭、京都の祇園祭と並ぶ、
日本三大祭のひとつで、毎年130万人もの人が訪れるそうです。
水の都・大阪らしい賑やかな船渡御や、
大川を挟んで2カ所から打ち上げられる奉納花火が有名ですね。
天神祭ならではの「ギャルみこし」も、
すでに30年を超える歴史があるそうです。

そんな”うんちく”はともかく、浴衣姿の娘さんたちを見ていて、
つくづく「若いっていいなあ」と思いました。
つるんとした肌に華やかな柄の浴衣や小物がよく似合い、
ウキウキした表情のかわいらしいこと!
うちにもお年頃の娘がいることもあり、
「楽しんでね!」と思わず声をかけたくなりました。

そして私はといえば、馴染みの和食のお店で、
大好きな焼酎にすだちを浮かべ、
新鮮なお魚をいただき、楽しい時間を過ごしました。

オトナにはオトナの過ごし方があるのです。
はつらつとした若い人を「いいなあ」とは思うけれど、
「うらやましい」とはちょっと違うんだなあ。
過去に戻りたいわけでもありません。
素直に「若いっていいね!」と笑って見送りながら
今の自分に心地よい時間を過ごす。
それがなんともシアワセなのです。

そしてそんな時間を過ごせることに心から感謝すると同時に
ますますやる気がわいてくるのでした。
「うん、もっとがんばるぞー」って。

前回の記事「昼寝から覚醒しました!」で宣言した、
私がこれから取り組んでいきたいこと。
その柱のひとつは、私と同世代の女性たちがより輝くための
お手伝いをすることです。
私の信念——健康のうえにこそ”美”がある——の真価は
40代以降から本当に問われてくるものだと実感しています。
前回書いた「トキコクリニックにおけるダイエット治療の確立」を始め、
今はいろんなアイディアがぽこぽこと温泉のように湧いている感じです。

「キレイ」を目指してトキコクリニックに来られる患者さんたちの
期待に満ちたまなざしをしっかり受け止めていこう!
あらためて心に誓った、天神祭の夜でした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/238

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: