Aug

20

心に「ワクワク」という栄養を

はぴトレについて|August 20,2013 8:39 PM

お盆を過ぎて、すこーしずつ朝晩の空気が柔らかくなってきました。
猛暑と呼ぶにふさわしい夏でしたが
おかげさまで私は夏バテもせず、
機嫌よくお仕事していました。
というのも、楽しい計画がいくつか進行中で、
ワクワクしながら準備を進めているから。

この「ワクワク」という気持ちが
アンチエイジングにはとっても大切。
最近つくづく実感しています。

ちょっと気恥ずかしいのですが、
長く通ってくださっている患者さんから
「トキコ先生、いつ見ても全然変わりませんね」
と声をかけていただくことがあります。
これって、女性にとっては何よりうれしい言葉ですよね。
もちろんお世辞も含まれていることはわかってますよ~。
でももし本当にそう見えるなら、
私が「ワクワク」という気持ちを
大切にしているからかもしれないと思うのです。

30歳で最初のクリニックを開院した頃、
私は心理療法に関心をもち、熱心に学んでいました。
当時はまだ美容皮膚科という分野が確立していなかった時代。
医療界では「ニキビなんて病気じゃない」という価値観が主流でした。
でも本人にとっては大きな大きな悩みです。
私自身も子ども時代からニキビに悩んでいたので
患者さんの深刻な気持ちがよく理解できました。

「なんとか治してあげたい」
その一心でさまざまな文献を読み、自分なりに研究しました。
そのなかで「ストレスも大きな影響があるのでは」と思い至り、
心理療法を学び始めたのです。

結論からいうと、ストレスは確かに要因のひとつですが、
皮膚のトラブルはストレスだけの問題ではありません。
やはり体の内部から健康にしていくことが一番大切。
これがトキコクリニックの理念です。
けれど、心の状態が皮膚に表れるのもまた事実です。
だから私は自分の心の状態にいつも敏感でありたいし、
特に「ワクワク」をしっかりと感じたいのです。
これって、まさにこのブログのテーマ、
「ハッピーをつかまえるトレーニング」でもありますね。

そろそろ夏の疲れがお肌に出てくる季節です。
がんばってくれたお肌に
感謝といたわりをこめてお手入れしてくださいね。
そして、心にも「ワクワク」という栄養をたっぷり与えてあげましょう!

最後に、私の楽しい計画のひとつをお知らせします。
今年、トキコクリニックは開院10周年を迎えました。
17年前の開業当初は「こむらクリニック」という名前でしたが
経験を重ねるにつれて
健康をベースにした美容を提供するという理念が明確になり、
「責任をもって自分のブランドを創っていこう」という思いから
本名である「十樹子」を全面に打ち出す決意をしたのです。
独立から7年目のことでした。

それから10年
患者さんをはじめ、多くの方に支えられて歩んできました。
その感謝の気持ちを表したくて、
9月12日、帝国ホテルにて
10周年記念のアフタヌーンティーパーティを開きます。

帝国ホテル特製のスイーツをいただいたり、
ビューティーアドバイザーsenriさんと私とで
美容をテーマにしたトークショーを楽しんでいただいたりと、
限られた時間のなかでたっぷりと豊かな時間を
味わっていただくために
心をこめて準備をしているところです。

どうかこの感謝の思いが
これまでトキコクリニックとご縁のあった方に
届きますように。

追伸
パーティーの様子は後日、こちらでもご報告しますね!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/239

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: