Sep

05

実りの秋のはじまりに思うこと

はぴトレについて|September 5,2013 9:00 AM

9月が始まりました。
久しぶりに袖を通した長袖のブラウスが新鮮です。
実りの秋ですね。
これからおいしいものがたくさん出てきます。
暑さに押され気味だった食欲も復活してきます。
食べたい。でも太りたくない。
女性にとってジレンマの季節です。

「体型が変わらないトキコ先生がうらやましい!」と
よく患者さんから言われます。
そう言っていただけるのはありがたいのですが、
ここだけの話、私だってがんばっているのです。
ピラティスも加圧もやっているし、
インディバトゥルースカルプクールスカルプティング(ゼルティック)もやってるし、
サプリもいろいろたくさん飲んでます。
食事はその時々に食べたいものをいただいていますが、
夜は食べ過ぎない、炭水化物は控えるなど
食事のとり方は少し意識しています。

それでも47歳。
お腹の脂肪がまだまだ結構しっかり残っています。
それが悩みの種。
まだまだがんばらないといけないのです。

若い頃は、何もせずともほっそりした友人が
ちょっぴりうらやましかったなあ。
もともとスポーツが大好きで、
医学生時代、夏はジェットスキー、冬はスキーに夢中でした。
(もちろん勉強はしていましたよ~)
日焼けと雪焼けでいつも真っ黒。
しっかりと筋肉もつきました。
体質的にも、どちらかというと太りやすいほうかな。
だから「食べても食べても太らない」なんて言う人がうらやましい。

と、ある人に話していたら
こんな言葉が返ってきました。
「女性の美しさは、体の曲線にあるんだよ」

車関係のお仕事をしているその人によると、
名車と呼ばれる車の美しさは、その曲線にあるのだと。
それは女性の体の曲線と重なるもので、
人は柔らかな丸みに豊かさや優しさ、包容力を感じとり、
「美しい」と思うのだそうです。
車の世界で成功を収めている人の話だけに
とても説得力を感じました。

野放図に食べ、体のケアを怠けた結果として太った体は
美しさとはほど遠いけれど、
きちんと食べ、適度なトレーニングやケアをしている体が
少々ぽっちゃりしていても
必要以上に隠したり恥じたりする必要はないんだなって。
そしてただ「痩せている」体ではなく
メリハリのある元気な体を目指してがんばっていこうと
あらためて思ったのでした。

と言いつつ、
この秋、プロフィールなどの写真を一新しようと思っていて、
もう少しウエストを絞りたいとがんばってます。
健康と美しさ。
決して相反するものではなく、
むしろともにあるべきものとして、
これからも追求していきたいと思っています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/240

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: