Oct

20

勉強会のご報告 ~この秋冬はボトックスに注目です!~

はぴトレについて|October 20,2013 1:09 PM

トキコクリニックでは毎月、スタッフの勉強会を開いています。それぞれ日頃から研修や自主的な勉強はしていますが、やはり3院のスタッフが顔を合わせてひとつのテーマを学ぶのも大切です。仕事を終えて、夜8時半からの勉強は大変ですが、今回も座る場所がなくなるほどのスタッフが集まってくれました。

実はこの春、患者さんアンケートを実施しました。読んでくださっている方のなかにもご協力いただいた方がいらっしゃるかもしれませんね。
今回の勉強会では、まずアンケートの分析結果の報告から始まりました。うれしいことに全体の満足度は高く、それぞれの施術やスタッフの対応に高い評価をいただきました。
一方で、「ドクターやスタッフから具体的なアドバイスや治療の提案をもっとしてほしい」という声も複数ありました。患者さんの思いや意思を尊重するあまり、その方に合った治療をご提案することを、スタッフ側が控えめになり過ぎていた部分があるかもしれません。申し訳なく思うと同時に、私たちへの信頼と期待の表れでもあるように感じ、ありがたく思っています。
「さらに自分たちの技術を磨きながら、患者さんの期待に応えていきましょう!」とみんなで誓いました。

もうひとつ、なるほど!と思ったのは、「クリニックを選ぶ基準」です。
患者さんがどんな基準でクリニックを選ばれるのか。私たちはもちろん「安全安心な薬剤やマシンを高い技術力で提供する」ことをずっと心がけてきましたが、美容クリニックの世界もデフレが進み、「患者さんが一番求めていらっしゃるものは何だろう」と、ふと悩むこともあったのです。
今回のアンケートで、最も重要視されているのが「安全性、信頼性」、次に「治療の結果に対する満足度」であることがわかりました。料金を重視すると答えられた方は約3割で、少ない数字ではありませんが、それも安全性、信頼性があったうえでのことと思われます。
この結果をみて、私たちが大切にしてきたことは決して間違ってはいないと確信できました。いただいたご指摘についてはさっそく対応が始まっています。こうして患者さんの声をダイレクトに聞かせていただく機会をこれからもつくっていきたいと思います。またぜひ、ご協力くださいね!

さて、ここからが勉強会の本題です。

今回は「ボトックス」についてあらためて勉強しました。ボトックスという名前は知られていますが、その効果の仕組みや安全性についてはまだまだ知られていないのが現状です。患者さんからの「いったんやり始めたらずっとやらないといけないんでしょう?」「高くつくんじゃない?」「顔に針を刺すのがこわい」とった疑問や不安にスタッフ全員がきちんと答え、正しい知識をお伝えしていきたいと考えました。

ボトックスとは、ボツリヌス菌培養液から高分子のタンパク複合体を精製したものからつくられた薬剤です。筋肉を弛緩させる働きがあります。眉間の皺やほうれい線、おでこの横皺などは筋肉の使い過ぎや過度の緊張からなるものですが、その部分の緊張を弛緩させることで皺を改善させることができます。
平均効果持続期間は3~4ヶ月。効果は徐々に薄まっていくので、急に見た目が変わることはありません。ただ、いったん効果がゼロになった状態で再投与するより、ある程度まだ筋肉の動きが弱っている状態で再投与したほうが効き目が速く、使い過ぎによって過度に発達した筋肉自体も痩せていくのでより効果的です。つまり一定期間続けることで皺の原因そのものをなくすことも可能なのです。
手術と比べれば心身への負担も軽く、総合的には経済的にもリーズナブルです。針は非常に細く、痛みもほとんどありません。
また、いったん治療を始めたらやめることができないのでは?一生続けないといけないのでしょ?とおっしゃる患者さんがいらっしゃるのですが、治療を中断しても副作用などはありません。やめたくなったらやめればいいのです。続けている間は、しわが刻まれずにすむ、というだけのことなのです。
ドクターたちは、常に院内で検討会をしたり、メーカーの研修会に参加したり、学会で他院のドクターのやりかたを見たり、などと勉強を重ねています。
とはいえ、どんな薬剤にも言えることですが、副作用がゼロではないので、じっくりご説明とカウンセリングをしたうえで患者さんにご判断いただきます。

ごく簡単にまとめてしまいましたが、私たちが提供している施術のなかでも特に経済的にも身体的にも負担の少ない、おすすめの施術なんです。けれどこれまでこの利点をしっかりとお伝えしてこなかったなというのがスタッフ一同の反省点です。
眉間の皺やほうれい線は、その人の印象を大きく左右します。ふつうにしているのに、疲れたり怒ったりしているように見えるのって、女性にとってとても悲しいですよね。
私たちも自信をもっておすすめしていきますが、みなさんもどうぞお気軽にご相談ください。

私?私ですか?
もちろん私も受けています。

え?どこか?ですって?
眉間と、あごと、唇を少々・・・。
ホント、おすすめです!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/243

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: