Jul

31

第2回Dr.トキコのビューティセミナーを開催しました!(後編)

はぴトレについて|July 31,2014 12:49 AM

心斎橋院のビューティーセミナーは、第1回と同じクリニック近くのすてきなイタリアンのお店で開催しました。
前回はランチでしたが、今回はディナーをご用意しました! お店でのセミナーはやっぱり華やかですね。スタッフもお洒落してみなさんをお迎えしました。私もお昼は夏のバカンスをイメージしたワンピースを選びましたが、夜はシックな黒のミニドレスにしました。日本の蒸し暑い夏はお洒落するのも億劫になりがちですが、そこを面倒がらずにシチュエーションに合わせたお洒落を楽しみたいですね。

さて、心斎橋院のセミナーも内容は京都と同じ「シミやくすみに負けない美肌ケア&体質作りについて」でした。
年齢を重ねるうちにシミができたり、肌がくすんできたりするのは仕方ない、つまりそれが自然なのだと思っている人は多いのですが、適切なケアを行えばシミやくすみは予防できます。そのためにはまず、肌の仕組みを知っておく必要があります。

皮膚は何らかの刺激を受けると、防御反応としてメラニンを生成します。もともと皮膚は常に新しい細胞に入れ替わって(ターンオーバー)いますが、その時にメラニンは排出されます。日焼けをしてもしばらくすれば元に戻るのもそのためです。
けれどターンオーバーの周期が乱れるとメラニンも排出されず、シミや色素沈着という形で皮膚の表面に現れます。

ターンオーバーが乱れる理由として、生活環境の乱れや冷え、乾燥、皮脂の過剰分泌、ストレスなどが考えられます。「最近、肌がくすんでるな」と感じたら、まずは生活を見直してみてください。

とはいえ、ほとんどの人は自分のペースだけで生活できるわけではないですよね。仕事も家庭も思うようにいかないことのほうが多いし、人工的な都会の環境では冷えや乾燥を避けるのも難しいものです。そこで予防するためのコスメやサプリメント、シミやくすみが出てしまった時のケアを上手に使いましょうというご提案です。

トキコクリニックではシミを予防する「ドクターコスメ」として、「ファインC+E」「ファインCセラム」「ホワイトエッセンス」「エッセンスC」「プラセンタ」「モイストリカバリーゲル」などを用意しています。UV下地としておすすめしている「ラロッシュポゼ」はよそのメーカーさんですが、頼まれもしないのにおすすめしています(笑)。それは私が自分でいろいろなものを試して「一番いい」と思ったから。トキコクリニックで扱うものはすべて私が自分で効果を確かめたものばかりですが、いいと思えば他社さんのものでもおすすめしたくなるこの性分には自分でもちょっと笑ってしまいます。

サプリメントとしては「ハイブリットビタミンC」「アセロラVC」「ヘリオケア」「フコキサンチン」「ナノCOQ10&リポ酸」「ドクターパワベジ」「プレミアムビタミン&ミネラル」など、こちらも充実のラインナップです。

乱れたターンオーバーを正常化するための施術としては、「ケミカルピーリング」「インディバ」「プラセンタ注射」「フォトRF・オーロラ」「美顔鍼(フェイス鍼)」があります。
メラニンの生成を抑えるものとしては「イオン導入」「美白メディカルエステ」「高濃度ビタミンC点滴」「スーパーグルタチオン点滴」「美白点滴」などがあります。

いろいろありすぎて迷ってしまいますね(笑)。私は真夏でもノースリーブにミニスカートでゴルフをし、海やプールで泳ぎます。前回も書いたように面倒くさがりなので、暑い思いをしながら長袖やサンバイザーで肌を隠すのはちょっとツライ。だから特に海外に行く前後には必ず高濃度ビタミンCスーパーグルタチオンの点滴をします。そしてラロッシュポゼのUV下地をしっかりと塗ります。肌は黒くなりますが、シミはできません。夏の日差しを怖がらずにいられるって、本当にストレスフリーで楽しいですよ。みなさんにもぜひ、いくつになっても夏の解放感を楽しんでほしいなと思います。
肌が弱いというのは私にとって長い間ストレスで、悩みの種でした。でも、それが肌にやさしく、それでいて効き目のあるコスメやサプリ、施術の開発につながり、みなさんに自信をもっておすすめできるものができたわけです。弱点は強みにできる。ピンチはチャンス。今、みなさんが悩んでいることがあれば、きっとそれを生かす手段があると私は思います。女性が輝いている姿を見るのが大好きな私。これからも輝きたい女性を応援するトキコクリニックであり続けます!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/261

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: