Oct

15

”キレイ”は自分を大切にすることから始まります!

はぴトレについて|October 15,2014 4:52 PM

前回まで2回続けて食べることについて書きました。「本当に食べたいものだけを食べていれば、それほど不健康になることも極端に太ることもないはず」というのが私の考え方ですが、それはすべてのことに通じているとあらためて思いました。
たとえば、私は少々高い服もお気に入りの食器も、どんどん着るし、使います。飾って眺めていても仕方ないと思うからです。そうして、自分が気に入ったもので気持ちよく暮らしたいなと思っています。

特に着るものは、もちろんTPOは考えますが、毎朝全力で「今日は何を着ようか」と考えます。
まず服を選び、その服に合う下着を選びます。そして時計、ピアスに指輪。次にバッグを選んで、最後は靴。もう大変です!(笑)
でもこれを「時間がないから」「まあこれでいいや」と適当に選んでしまったら、その日はなぜだか堂々とできません。自分なりに「パーフェクト!」と思えないまま適当にしてしまったことで、ノーメイクで歩いてるような感覚になり、こんなときに誰かと出くわしたくない、みたいな気持ちになります。
誰と出会えるか、とワクワクするのと、誰にも出会いたくない、と思うのとでは180度違い、その日一日がもったいないですよね。
実際そんなことが何度かあったので、朝はきちんと時間をとって、全力で(笑)その日身につけるものを選びます。これは家にいる時も同じで、「部屋着だからこれでいいや」ということはなく、自分が着ていて心地いいものという基準で選びます。

不思議なもので、自分が納得して選んだものを身につけていると、やっぱり気分が上がります。もちろん、クリニックに到着してしまえば白衣に着替えるのですが、通勤の往復だけでも自分がOKと思える格好をすることが私には大事なことなのです。

見かけなんてどうでもいい、という考えを持つ人もいます。それも理解はできます。でも、その人の外見は、案外その人自身を表しているようにも思うのです。
自分が食べたいものを食べ、着たいものを着て、お気に入りのものをふだん使いする。それはぜいたくではなく、自分を大切にすることです。自分の好き嫌いの感覚をよく知っている人は、危険や不快なことにも敏感になりますから、余計なトラブルに巻き込まれずにすみます。また、本当に欲しいものだけを買いますから衝動買いや無駄遣いが少なく、結果的に遣うお金はそれほど多くありません。いいことだらけでしょう?(笑)

私は女性にはきれいであってほしい、輝いてほしいと思っています。そしてそれには内面が大事だといつもお話ししています。ひとつは体そのものを内側から整えていくことですね。もうひとつは心を満たすこと。肌がきれいになったり体型や体調が整ってきたりすると、自信が出てきて表情そのものが輝き始めます。
さらに自分が自分の人生の主人公として主体的に生きることで、その人自身が輝き始めます。そんなに難しいことではありません。今まで書いてきたように、自分が食べたいもの、着たいもの、使いたいものだけで毎日を暮らすのです。
もしあなたがお気に入りのものほど大事にしまうタイプだったら、少しずつ、意識から変えてみませんか? 「時間がないから」「楽だから」という理由で服を選んでいるのなら、「自分に似合うもの」という基準で選んでみませんか? きっと気分が変わるはずです。
一人でも輝く女性が増えたら、私もさらにハッピーです!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/266

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: