ドクターのご紹介

梅田院 院長

先山 史(さきやま ふみ)

患者様の美と健康のために少しでもお力になれるよう、出会いを大切に過ごしています。

私は北海道の旭川市で生まれ幼少期はかけっこや鉄棒が大好きで、高校卒業までを大自然の中でのびのびと過ごしました。医学部在学中は競技スキー部に所属し、学業とスポーツとを両立させながら過ごしました。
そんな体を動かすことが大好きな私ですが、ここ数年は幼少期にあったアトピー性皮膚炎が再発したり、咳喘息を発症して運動すると咳こむようになったりと、アレルギー体質に悩まされていました。そして今まで当たり前に行っていたその場しのぎの症状を抑えるような治療に疑問を持ちはじめていました。また自分も年齢を重ねることで肌や体形の変化を切に感じてきてもいました。そのような時にこのトキコクリニックと出会い、「健康だからこそ、美しい」というトキコ先生の治療指針にとても感銘を受けました。そして自分自身も栄養療法や血液クレンジングなどの治療を受け、それらの症状を改善することを体験したのです。
このトキコクリニックで患者様の美と健康のために熱意をもって診療に当たるドクターやナース、またとても美意識が高く患者様のために最善をつくすビューティーコンシェルジュやクリニックスタッフから、日々多くの刺激を受けています。また彼らと共に診療に携わる事が出来ることをとても幸せに思います。
これからも多くの患者様と出会い、患者様の美と健康のために少しでもお力になれるよう、出会いを大切に勤務していきたいと思います。

プロフィール

北海道生まれ、北海道育ち。
2003年帝京大学医学部卒業後、同大学形成外科に入局。大学や関連病院にて勤務。
その後皮膚科診療に携わり、都内の皮膚科形成外科クリニック院長を務める。
2011年地元の市立旭川病院皮膚科勤務を経て、2015年3月より淀屋橋院長に就任。2016年8月より梅田院長に就任。

ジュビダームビスタ認定医/ボトックスビスタ認定医
日本形成外科学会/日本抗加齢学会/日本美容皮膚科学会 所属

総院長小村十樹子が見る
先山 史先生とは

年齢よりはるかに若く見え、かわいくて美しいため、ドクターとして頼りなくみられることもあるようですが、見かけとは正反対の超絶凄腕女医です。
勉強熱心で器用で、女医ならではのデザイン力があるので、ヒアルロン酸ボトックス注入はとても上手です。
私はいつも、彼女にしてもらっています。
美的センスが抜群で、とにかく美容が大好き! ファッションセンスもよく、メイクもとても上手。きれいになりたい人、若返りたい人には特におすすめです。
彼女自身が肌が弱いこともあり、シミやくすみや肌のトラブルの治療ももちろん専門分野であり、それに伴う栄養療法点滴療法メディカルエステの分野にも詳しいですから、ぜひお気軽にご相談ください。
3人の子の母親であり、いつも医師、母、妻、の役割をどのように大切にしていくかを真剣に考えているような人で、多くの女性にとって信頼できるドクターだと思います。
意外に体育会系でスキーが上手、スポーツ大好きで、今はゴルフを一生懸命練習していて、なにをするにも熱血なのが面白いです。

Dr.Fumiの美容Blog