心斎橋院

[小村先生のハピトレ!] ヒアルロン酸でフェイスラインをスッキリと

久しぶりにモニターさんの報告です。

 

53歳の女性で、若々しく可愛らしい感じの方です。

 

注入前と注入後1週間の比較写真がこれ。

 

 

フェイスラインがスッキリとして、四角い感じから卵型に改善していると思いませんか?

 

こめかみのくぼみも改善しているので、なだらかにフェイスラインがつながって、ごつごつした印象がなくなり、若々しさが増しています。

 

こめかみには1.3mlずつ入っています。

 

こめかみはある程度の量が必要です。

 

フェイスラインとあごにも入れて、トータル6.4ml使いました。

 

麻酔クリームをしっかり塗って麻酔がよく効いたところで注入を開始するので、痛さで辛いということはありません。

 

ヒアルロン酸は、少量ずつ気になるところに入れるやり方もしますが、一気にしっかり入れて目に見える変化が欲しい、という方にはこれくらいの量を入れることもします。

 

今日は、あご裏のもたつきをヒアルロン酸注入で改善してほしいという患者さんが来られて、ちょっと困りました。

 

顎裏のもたつきは、通常、ボトックスを打って筋肉を柔らかくしてから、脂肪分解注射を打って脂肪を減らすということをします。

 

それでもダメな時は糸で引き締めます。

 

でもそれは他院ですでにやったと言うのです。

 

そこでのやり方があまり上手ではなかったのか?なんて、失礼ことも考えましたが、いずれにしてももう一度同じことはできないので、ちょっと考えて、フェイスラインを引き上げることを試みることにしました。

 

予算的にヒアルロン酸の量は1.0mlしか使えません。

 

それで効果を出せるのか、ちょっと緊張しながら注入しましたが、フェイスラインがちゃんと引きあがり、あご裏のもたつきも改善させることができました。

 

モニターさんじゃないので写真は出せませんが、まあまあ良い感じになったと思います。

 

ご本人は、入れたのに顔が小さくなったと、不思議がっておられました。

 

私たちからすれば、リフトアップさせたのだから、小顔になって当然なんですけどね。

 

まだまだ、ヒアルロン酸を入れると顔が大きくなるという不安をお持ちの方が大勢いらっしゃるのです。

 

たくさん入れるのが良いわけでもなく、少量で効果を出せることもあります。

 

もちろん、たくさん必要なこともありますが、予算的に厳しければ、数回に分ければいいと思います。

 

どうするのが良いのか、患者さんと相談しながら、これからもやっていきたいです。

 

 

キラキラ

全国の美容皮膚科医のブログはこちらから

 

 

ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン

 

     
美容皮膚科ランキング

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ       

にほんブログ村

 

にほんブログ村 美容ブログへ     
にほんブログ村

 

アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ

 

 

音譜ランキングも見れるので、是非ご覧ください音譜

 

 

from はぴトレ ~Happy Training~