心斎橋院

[小村先生のハピトレ!] マスク生活と美容治療の動向

どこへ行くのもマスクをしなくちゃならなくなって、これからも当分の間これが続くことになりそうです。

 

マスクを忘れると百貨店に入ることもできません。

 

マスクで肌が荒れている方が増えているようで、そのことで診察にいらっしゃる患者さんも多いです。

 

いろいろ治療はしますが、結局、周りに人がいないときはマスクを外すように、頻繁につけたり外したりをするように、というアドバイスに行きついてしまいます。

 

憎き(にっくきと書きたいけど、これでは変換が出ません(^_^;))マスクですが、それにより、美容治療の考えがより鮮明になっている気がしてきました。

 

多いのが、マスクをしているとファンデーションを塗らないので、シミが気になるようになってきた、とか、毛穴をもう少し引き締めたい、といった素肌をきれいにしたいというご要望です。

 

マスクをすると口紅を塗りたくないが、マスクを外した時に唇が悲しい感じとのことで、リップのアートメイクのご希望も増加傾向にあります。

 

今日いらした患者さんが面白いことをおっしゃっていました。

 

マスクをしても顔の輪郭は隠れないので、フェイスラインやあご下のたるみなどが逆に気になると。

 

その方がおっしゃるにはマスクをしていると、余計にそこが目立つらしいのです。

 

なるほど、と思いましたね。

 

もちろん、マスクで隠れない目の周りの小じわや目の下のクマの治療を希望される患者さんはたくさんいらっしゃいます。

 

でも、マスクで隠れていると思っていても、隠れ切れていないところが気になる方はおられるし、他人のそういうところも見てしまうというのは驚きました。

 

結局、マスクをしていても外すシーンは絶対あるし、マスクをしていてもすべてが隠れているわけではないし、となると、お手入れは必要ということのようですね。

 

混みあわないように、予約を調整しながらの診療が続いているので、今までよりゆっくり患者さんとお話できるようになっているのですが、興味深いお話がたくさん聴けて楽しい毎日です。

 

 

 

キラキラ

全国の美容皮膚科医のブログはこちらから

 

 

ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン

 

     
美容皮膚科ランキング

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ       

にほんブログ村

 

にほんブログ村 美容ブログへ     
にほんブログ村

 

アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ

 

 

音譜ランキングも見れるので、是非ご覧ください音譜

 

 

from はぴトレ ~Happy Training~