梅田院

[高柳先生ブログ]はじめてGLP-1ダイエットをお客様に出すときには、栄養採血をおつけしてます。

「GLP-1ダイエット」ビクトーザ®︎を当院では取り扱いしています。
(以下、当院で取り扱っているGLP-1作動薬をビクトーザ®︎と呼びます。)
GLP-1は、腸から分泌されるホルモンで
食欲を抑えたり
血糖の上昇を抑制
する働きがあります。
分泌が多い人、少ない人がいて
分泌が多い人は、少しの食事量で満足でき肥満になりにくく健康維持しやすい。
それを補う役割のあるビクトーザ®︎(他院では、サクセンダ®︎もあります) が、「やせるホルモン」などの宣伝で自由診療が広がっていて人気になっています。
その背景で
日本医師会がGLP-1受容体作動薬に注意を呼びかけました。
「痩身目的での使用は禁止すべき」
「医薬品の適正使用の観点から禁止すべきだ」
ここから先は、あくまで私の考えです。
私も基本は、GLP1-1簡単に使用しすぎるのは否定的
です。
GLP-1は、正しい使用をしているならば単独で低血糖をおこすことは稀です。
しかし、インスリンや経口血糖降下薬との併用により重症低血糖を引き起こす可能性もあります。
副作用としては、吐き気、便秘、下痢などの消化器症状が出ることがあります。
とは言うものの、実際にはトキコクリニックにもビクトーザ®︎を取り扱っています。
どうやっても食欲が収まらないという方、痩せるためにどうしていいのかわからない方、なんとか少しでも今の状況を脱したいと切実に願う方もいます。
 
そのような方に、一時的に使用してあげることで
やせるためのきっかけ作りとなったり
正しい生活習慣への一歩を、踏み出すきっかけになったというお客様もいます。
けれでも…食欲を抑えて食べなくなることで栄養状態が悪くなって 身体が栄養を欲してビクトーザを辞めたときに食欲が増してくるのも良くない。
だから私も、安易に痩せるよ!だとかで簡単にビクトーザ®︎は出したくはありません。
しかし、一時的に 医師がしっかり管理する元ビクトーザを併用するという使い方は良いのではないかと私は思っています。
ビクトーザ®︎は一時的な使用にしてくださいね。
だからこそ、トキコクリニックでは
ビクトーザ®︎を出す初回に
栄養療法の採血
ビクル2袋(プロテインパウダー)
をセットでお出ししています。
栄養療法
約2週間後に解析結果が出ます(多少前後あり) 
Bicle(ソイプロテインパウダー、ビタミンミネラルが入っています。)
を一緒にセットでおつけしています。
解析結果が出たとき、診察でオススメの栄養素のサプリをオススメしたり
ちょっとしたアドバイスが出来たらいいと思います。
また、その診察時にきちんと正しくビクトーザが使われているか必ず確認します。
ビクトーザを購入するときにセットでついてきませんが…
おススメできるもの
腸内環境を整えるサプリBASIC
GLP-1ダイエット注射しなくても、腸からきちんとGLP-1が分泌されるような腸内環境を作っていく!!
私はBASICを定期的に飲むようになってから、お腹の調子がいいのと むくみが減りました。
あとは気持ちが前向きになりました!
(腸内環境を整えるとセロトニンという幸せを感じるホルモンが良く分泌なれるようになります。)
うまくビクトーザ®︎を使用して、健康に美しく痩せて、幸せな気持ちになってくれたらなあと思います。





ビクトーザ:

初回; 98,000円(税抜)
2回目以降:60,000円(税抜)





トキコクリニック 梅田店

ポスト大阪市北区梅田1丁目12-6 E-MA 4F

電話06-6455-2100



トキコクリニック 心斎橋店

ポスト大阪市中央区南船場4-7-6 心斎橋中央ビル6階

電話06-6241-6663

 


TKCビューティーホームクリニック

ポスト大阪市中央区南船場4-7-6 心斎橋中央ビル3階

電話06-6484-6144

 


トキコクリニック 京都四条院

ポスト京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町76

電話075-257-3666

 

 

アップよろしければクリックお願いしますアップドキドキアップ

 



Dr.Junの美容医療な日々