TKCビューティーホームクリニック

切らずにできる小顔治療。憧れの小顔になりましょう。

綺麗や可愛いの代名詞のように使われることが多くなってきた「小顔」

小顔になれるアイテムやエクササイズ、施術や治療を多く目にするようになりました。

 

TKCビューティホームクリニックで提案する小顔治療は、注射で行う小顔治療です。

顔が大きく見える原因に合った治療を行うことで、小顔効果を実感していただきます。

 

 

まずは、こちらのモニターさんの治療比較写真をご覧ください。

発達し過ぎたエラの筋肉を痩せさせる、ボトックス注射で行う顔痩せ治療です。

治療前は丸い印象の顔ですが、治療後は丸みがなくなりスッキリした輪郭になり小顔になりました。

8-4-1

治療名:ボトックス注射(エラ) 治療費:65,000円(税別)

方法:発達した咬筋にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ筋肉に投与します。

効果と持続期間:治療2~3日後から効果が表れ始め、3~4週間後から小顔効果を実感できるようになります。小顔効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*ボトックス注射後、治療部の筋肉が徐々に動かなくなるため「重い」「だるい」と感じることがあります。多くの場合は時間とともに慣れてきます。

 

ボトックス注射はヒアルロン酸と違い、治療効果を目で見て実感するのに日数が必要です。エラのボトックス注射の小顔治療は、1ヶ月程度を目安にお伝えしています。

 

発達し過ぎて厚くなったエラの筋肉にボトックスを注射すると、数日から2週間程度で効果が始まります。どのような効果かと言うと、シワ治療の時と同じで、不要な動きをさせないということです。

 

エラの筋肉が発達し過ぎている人は、日中や就寝中など無意識に奥歯をギュッと噛んでいる癖がある場合が多いため、ボトックス注射で不要な動きができなくします。

安心してくださいね!日常生活には影響はありません。普段通り話もできますし、食事もできます。いつもと変りない口元の動きはキープしたままです。

 

 

横の角度も見てください。エラ付近が痩せているのが分かりますね。

8-4-2

 

ボトックス注射の効果は個人差がありますが3~4ヶ月程度。エラのボトックス注射の小顔治療を気に入っていらっしゃる方は、一年間に2~3回受けていらっしゃいます。

毎日いろいろな努力をしなくても、小顔をキープしていただけます。

 

 

 

次に紹介するのは、顔のたるみが原因で顔が大きく見えしまっていた症例です。

ボトックスリフトという、上のエラのボトックス注射とは違ったボトックス治療を受けられたモニターさんの写真です。

8-4-3

治療名:ボトックスリフト 治療回数:4回  治療費:3回+1回プレゼント¥240000円(税別)

方法:たるみを感じる部分にライン上にデザインを行い、注射器を用いてボトックスを少量ずつ細かく皮膚の浅い部分に投与します。

効果と持続期間:治療直後から効果が表れ始め、1週間前後で小顔効果やリフトアップ効果を実感できるようになります。小顔効果は3~6ヶ月持続しますが、効果の感じ方など個人差があります。

*ボトックスとはボツリヌス菌という筋肉の収縮を弱める作用のある神経毒素です。アメリカのFDAの認可を受け眼性痙攣などで30年以上も使われるなど実績のある治療薬で安心して受けていただけます。また、当院で使用しているボトックス製材「ボトックスビスタ®」は国内で唯一厚生労働省の許可を受けている安全性の高いボトックスです。

*個人差がありますが、1回の治療効果が大きくありません。効果の積み重ねで希望に近づけていく治療なので、1週間ごとを目安に4回程度受けていただくことを推奨しています。

*数ヶ所以上、非常に細かく投与を行うため、投与時の痛みや治療後の跡(注射跡の赤みや内出血)の可能性が一般的なボトックス注射よりも高い治療です。

 

軽い初期のたるみに有効なボトックスリフトという小顔治療です。

最初に紹介したエラのボトックス注射とは違い、1週間くらいを目安に数回受けていただくと、キュッキュッとリフトアップしながら顔が小さくなっていきます。フェイスラインなどに細かく皮膚の浅い部分にボトックスを注射する方法なので、注射が苦手な方はしっかりと麻酔クリームで痛みの緩和を行ってから受けていただいています。

 

ボトックスリフトは、一回のリフトアップや小顔効果を見ながら効果を決めていけるので、治療効果を気に入ってリピートされる方がとても多い小顔治療です。

初回は4回程度を1クールと考えて受けていただくことをおすすめしていますが、その後は半年位を目安に1回受けていただきキープするという方法をおすすめしています。

 

また、ボトックスリフトは、先に紹介したエラのボトックス注射や顔の脂肪分解注射などの顔痩せ治療との併用も大変おススメです。

 

顔を大きく見せていた筋肉の厚みや脂肪が減ると、たるみが目立ったり、たるみのせいでフェイスラインが大きく見えたりする可能性がある場合があります。

通常は、顔痩せと同時に肌もキュッと引き締まるのですが、弾力が低下したお肌は顔痩せのスピードに追い付けず、たるんでしまいます。そのような場合は、ボトックスリフトでキュッと引き締めると、しっかり小顔になっていただけます。

 

 

今回のブログで紹介したのは2つの小顔治療でしたが、TKCビューティホームクリニックには脂肪分解注射や輪郭注射、スレッド治療など小顔になるための治療があります。

注射でできる注入治療を専門で行っているTKCビューティホームクリニックでは、注射が苦手な方にもできるだけ受けていただきやすいように!色々な工夫を行って、出来るだけ痛さを感じにくいように、治療後の針跡の赤みや内出血などのダウンタイムが出ないように・気にならないように心掛けています。

 

注入治療でできる小顔治療にご興味がある方は、ぜひTKCビューティホームクリニックにご相談ください!

お一人お一人に合った最適な小顔治療を提案させていただきます。

TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)