心斎橋院

[小村先生のハピトレ!] メラトニンについて  ~強力抗酸化と良質な眠りを司るホルモン①

昨夜は睡眠不足気味でしたので、ぐっすり眠ってやろうとメラトニン3mgを飲んでベッドに入りました。

 

 

朝の寝覚めは爽快。

 

目覚ましより早くに目が覚めて、なんだか得した気分でした。

 

メラトニンというのは、脳の松果体というところから分泌されているホルモンで、人間の睡眠のリズムを司っています。

 

メラトニンは、明るい光のもとでは分泌が抑制され、暗くなると急に分泌が増えます。

 

夜、メラトニンが分泌されてヒトは眠くなり、朝になるにつれ分泌は減り、目が覚めます。。

 

メラトニンは年齢を重ねるうちに分泌が減っていくので、お年寄りが早く目が覚めてしまったり、熟睡できなかったりするのはこのせいだと考えられています。

 

60歳以上の方で睡眠薬を常用している人は案外多く、飲まないと眠れない状態になっていることがありますが、メラトニンを使うことにより自然な眠りを得ることができ、しかも熟睡感があるため、翌朝の爽快感が睡眠薬との決定的な違いです。

 

しかも、メラトニンは高い抗酸化作用があって、高容量(30mg以上)の内服は癌の治療にも用いられることがあるほど。

 

ここも睡眠薬との違いです。

 

睡眠薬を飲んでも身体がどんどん良くなるわけではありませんが、メラトニンは飲めば飲むほど身体が元気になります。

 

ただ、強制的に眠らせる薬ではないので、メラトニンを飲んでも、起きてられないような強制的な眠気は起きません。

 

あくまで自然な眠りを起こすホルモンなのです。

 

そこで私は、睡眠薬に頼っている方にメラトニンをお勧めする場合、睡眠薬との併用で始めてもらっています。

 

良い眠りが得られるようになったら、だんだん薬を減らしていったり、休みの前の日はメラトニンだけにしてみてもらったりしていくうちに、睡眠薬を飲まなくてもよくなる方がいらっしゃいます。

 

まだ若い方だと、そのうちメラトニンも必要なくなることも。

 

明日も、つづきます。

 

 

キラキラ

全国の美容皮膚科医のブログはこちらから

 

 

ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン

 

     
美容皮膚科ランキング

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ       

にほんブログ村

 

にほんブログ村 美容ブログへ     
にほんブログ村

 

アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ

 

 

音譜ランキングも見れるので、是非ご覧ください音譜

 

 

from はぴトレ ~Happy Training~