TKCビューティーホームクリニック

気になるたるみ。素早く改善させる方法は?!

最近のリフトアップ治療は、目立つ大きなたるみだけではなく初期の軽いたるみにも対応できるタイプ、たるみの部位など目的別に合わせて選べるタイプ、ダウンタイムが少ないタイプなど、たるみを改善したいと思わる方にとって選びやすくなりました。

 

10-3.1

美容クリニックで受けれる医療用マシンの種類も豊富になりましたし、ヒアルロン酸注入やボトックス注射を用いた注射で行うリフトアップ治療も進化しました。また、スレッド(糸)の種類や技術も進化しています。リフトアップマシン、注射のリフトアップ、スレッド(糸)のリフトアップなどなど、目的や特徴、メリットとデメリットなどなど、豊富な種類の中から自分に合ったリフトアップ治療を選べます。たるみを改善したい方や、若さをキープしたいと思われる方には嬉しい時代です。

 

とは言え、医療マシンで行うリフトアップ治療は受けやすいけれど、注射で行うリフトアップ治療やスレッド(糸)で行うリフトアップ治療は、「大袈裟な治療」「大掛かりな治療」「ダウンタイムが目立つ治療」なのでは?と敬遠されている方も未だ多くいらっしゃるように思います。

 

TKCビューティホームクリニックで人気のリフトアップ治療は、注射やスレッド(糸)で行うリフトアップ治療です。

注射やスレッド(糸)で行うリフトアップ治療のメリットで、患者様に喜ばれているのは、治療効果を早く実感できることや治療効果の満足度、治療時間の短さ、少ないダウタイムなど。TKCビューティホームクリニックの注射で行うリフトアップ治療やスレッド(糸)で行うリフトアップ治療のダウンタイムや効果について紹介します。

 

 

モニターさんの治療症例写真をご覧ください。

10-3.2

スレッド(糸)で行うリフトアップ治療「Lリフト」を行った症例写真です。

治療前と比べると一目瞭然で治療後の写真の方が若々しい!

 

下の治療前の写真だけを見てください。

10-3.3

治療前の写真だけを見ると、大きく目立つたるみはありませんが、最初の治療比較写真を見ると明らかに治療後の写真の方が若々しい印象です。

顔に出来始めているたるみが無くなることで、若返えることができました。

 

 

 

もう一度、最初の比較写真です。

治療前後のリフトアップ効果とは違う点に注目していただこうと思います。

 

ビックリされるかもしれませんが、治療後の写真は治療翌日に撮影した写真です。

10-3.4

スレッド(糸)で行うリフトアップ治療というと、治療後に腫れたり内出血が目立ったりしないの!?と思われがちですが、治療翌日というのに治療後の写真を見る限り目立つダウンタイムがありません。

 

横からの写真もご覧ください。

10-3.5

治療名:Lリフト(糸による顔のリフトアップ治療)6本使用 

治療費:240,000円(税別)*1本40,000円(税別)、7本目以降は1本20,000円(税別)

方法:こめかみ付近から糸を挿入します。糸には皮下組織を引き上げる力を補助するためのコグと呼ばれる棘のようなものが付いて、気になるたるみをしっかり引き上げることができます。医療用の溶ける糸(PCLという素材で一般的な外科手術で用いられる糸と同じ素材です)を用い、使用する本数はご希望によって変わります。

効果と持続期間:治療直後からリフトアップ効果を実感することができますが、効果の感じ方など個人差があります。挿入した糸は、2年程度の年月をかけて少しずつ吸収されます。

*挿入部の痛みや、内出血、腫れ感などのダウンタイムの可能性があります。

*治療後に左右差を感じる場合があります。

*治療直後2~4週間程度は、治療部へのマッサージや美肌マシンは禁止していただいています。

*稀に、挿入部から糸先が出てくる場合があります。その場合はご来院頂きましたら先端をカットし解決となります。万が一、糸が出ているかもと思われたら必ずクリニックへご連絡ください。ご自身の判断で引っ張ったり切ったり放置したりなどはおやめください。」

 

正面の写真同様、治療前後で比較して見ると治療後の写真の方が断然若いです!

そして、治療後のダウンタイムと呼ばれる目立つ内出血や腫れが見当たりません。

 

 

治療効果やダウンタイムには個人差があるため、治療を受けた全ての皆さまが同じような経過や結果が得られるわけではありません。しかし、今回紹介したモニターさんの症例は特別な経過や結果ではなく、ごく一般的な経過や結果です。

 

小さな内出血や目立たない若干の腫れた感じがある場合は多くありますが、紹介したモニターさんの症例写真のように、大きく目立つダウンタイムが少ないこともTKCビューティホームクリニックのスレッド(糸)治療の特徴です。

 

色々な名前のスレッド(糸)で行うリフトアップ治療を見かけますが、メリットやデメリットが全て同じではありません。たるみの程度や部位、肌タイプ、治療後の効果、ダウンタイムなど異なりますので、スレッドごとのメリットやデメリットをしっかり聞いて、また治療後のダウンタイムや経過などもしっかり聞いて、納得した上で治療をお選びください。

 

TKCビューティホームクリニックでも、診察の際に治療に関する詳しい説明に加えメリットやデメリット、治療後の経過などしっかりと説明をさせていただいています。皆さまに出来るだけ分かりやすくお伝えできるように、診察やカウンセリングにもしっかりと時間を使っています。

 

注射で行うリフトアップ治療やスレッド(糸)で行うリフトアップ治療のメリットは、治療効果の実感が早いこと。そして、治療時間や期間も短くて済みます。

コツコツ持続的な治療が難しい方や苦手な方にとって、とても嬉しいリフトアップ治療です。

 

また、定期的なお肌のケアに医療用マシンでリフトアップをされている方の中にも、注射やスレッド(糸)で行うリフトアップ治療を望まれる場合があります。「ココだけ!」「あともう少ししっかりと!」このような希望を叶えるために受けられている方が多いように思います。

 

 

注射やスレッド(糸)で行うリフトアップ治療は、たるみが気になる多くに患者様に喜ばれるアンチエイジング治療となってきています。

 

治療後の経過やダウンタイム、治療時の痛み、治療費、適応治療などなど、たるみ改善やリフトアップ治療にご興味があるかたは、ぜひ一度TKCビューティホームクリニックに診察へお越しください。

TKCビューティホームクリニック(大阪・心斎橋)