心斎橋院

[小村先生のハピトレ!] 症例写真について

美容クリニックではどこも患者さんの治療の前と後で、写真を撮ります。

 

治療の経過を記録に残す上で、とても重要なことです。

 

しかし、写真を撮られることに不快感や不安感を感じる患者さんが時々いらっしゃいます。

 

それでも、経過を見ていくためにどうしても必要であることをご説明して、納得いただいてから写真を撮らせてもらっています。

 

先日、その写真が何かに使われるのではないか、と心配された患者さんがおられました。

 

私たちがホームページやSNSに載せている症例写真はすべて、モニター契約を結んでいる方のものであって、そうでない方の写真を無断で使うことは絶対にしていません。

 

学会発表に使う際も、モニター契約を結んだ方の写真のみを使用しています。

 

それはどこの美容クリニックも同じはずです。

 

以前、載っている写真を見て、これは自分ではないかと心配されて来院されたケースもありましたが、ニキビ跡の写真で一部を切り取って使っていたため、別人のものも自分ではないかと思ってしまわれたのでした。

 

その時は、切り取る前の全体写真をお見せして、そしてその患者さんご自身の写真と比較して、別人のものであることをご納得いただいた次第です。

 

写真を撮られることは、なにかに悪用されたらどうしようと不安になることがあるのだと、その気持ちは理解できなくはありません。

 

しかし、クリニックとして、そんなことは当然絶対しないわけで、絶対しないことを証明するのは難しく(私は絶対盗みをしませんということを証明するのが難しいように)、信用してくださいとしか言いようがありませんでした。

 

ちなみに、トキコクリニックでは、全従業員が入職時とその後毎年4月、そして退職時に、個人情報保護法を遵守すること、もし違反すればそれは犯罪であり、クリニックはあなたを訴えますよ、という趣旨の契約書を取り交わしています。

 

スタッフが、万が一写真をこっそり何かに悪用することを、それによって防いでいるわけです。

 

先日の心配された患者さんの一件では、私も心外な思い、悲しい思いをしましたが、よくよく考えてみるとそのお気持ちもわかりますし、他の方もそういう不安をお持ちであるといけないな、と思って、こうしてブログに書かせていただきました。

 

これからもトキコクリニックは、当然のことながら、写真を含めあらゆる個人情報を、厳格に守りながら仕事を進めてまいりますので、どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

キラキラ

全国の美容皮膚科医のブログはこちらから

 

 

ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン

 

     
美容皮膚科ランキング

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ       

にほんブログ村

 

にほんブログ村 美容ブログへ     
にほんブログ村

 

アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ
アップ

 

 

音譜ランキングも見れるので、是非ご覧ください音譜

 

 

from はぴトレ ~Happy Training~