美容点滴おすすめ3選!【高濃度ビタミンC点滴・白玉点滴・プラセンタ点滴】

投稿日:2020.10.06

美容点滴療法は、高濃度な有効成分を直接体内に届けることができる施術です。
毎日のサプリメントでだけでは摂取しきれない有効成分を補う事ができます。

 早く体調を改善したい方や、より高い美肌効果を実感したい方即効性を求める方にはおすすめの治療です。

 

この記事では、美容点滴療法で得られる効果や内服薬との違い、美肌に効果的なおすすめの美容点滴を3種類ご紹介します。

 

 

 

美容点滴療法とは

美容点滴療法は、通常は内服薬やサプリメントなどで補っている有効成分を点滴で血管内に直接投与します。
そうすることで血中濃度が上昇し、体内の隅々にまで有効成分を行き渡らせることが可能に。

サプリメントや内服薬よりも高濃度で有効な成分を体内の細胞や組織に届けることができるため、より早く高い効果が期待できます。

次の章から、美容クリニックで需要のある美容点滴を3種類ご紹介します。

 

 

 

高濃度ビタミンC点滴【免疫・抗酸化・美白】

美肌になるための必要な成分としてビタミンCは代表格ですが、体内で作ることができないため、外側から摂取するしか方法はありません。

サプリメントやビタミンCを多く含んだ食材から摂取することもできますが、
点滴では
経口摂取するよりも血中濃度で数10倍の大きな差が。
美容点滴で効率的に摂取することで美肌以外にも効果があります。

それでは、高濃度ビタミンC点滴の効果やおすすめの人を見ていきましょう。

 

 

高濃度ビタミンC点滴の効果

✔︎ 免疫力UP
✔︎ 抗酸化作用
✔︎ 抗炎症作用
✔︎ 抗ウィルス作用
✔︎ 美白・美肌効果
✔︎ 疲労回復

エイジングケアにビタミンCは欠かせません。
血管を丈夫にさせるコラーゲン生成を増加させるからです。

また、生活習慣病やがんを誘発する活性酸素を無毒化させます
よって、がん治療の分野でも効果が認められ活用されています。

高濃度ビタミンC点滴は、免疫力を高めて遺伝子が修復されるレベルにまで血中濃度を引き上げることができるため、コロナ禍でも注目されています。

さらに、メラニン合成抑制による美白効果が高いため、紫外線を多く浴びた後に点滴を受けると効果的です。紫外線によるシミやシワを防ぐことができます。

頻度は1~2週間に1回がおすすめです。

 

 

副作用・デメリット

高濃度ビタミンC点滴は重篤な副作用はありません。

しかし、利尿作用が高くカルシウムを排出させる働きがあるため、筋肉のけいれん、しびれなどの症状がまれに出る場合もあります。点滴後は水分を多く摂るようにしましょう。
また、ビタミンCの抗ヒスタミン作用で眠気に誘われることがあります。
点滴中は寝ても大丈夫ですが、ボーっとしてしまうので車で来られた方は気を付けてください。

 

 

こんな方におすすめ!

✔︎ 美白したい
✔︎ 疲れが取れにくい
✔︎ 風邪をひきやすい
✔︎ 紫外線を多く浴びた
✔︎ ストレスが多い
✔︎ 喫煙している

高濃度ビタミンC点滴は、いつまでも若々しく元気でいたい方におすすめです。
寝ても疲れが取れなかったり、風邪をひきやすい方は体調が悪化する前に定期的に点滴を受けると予防できたり軽度で済むことも。

ビタミンCはサプリメントで補う方法もありますが、水溶性のため体内に蓄えることができません。点滴なら高濃度で体内に蓄えられるため、より効果的に働きます。

 

 

 

白玉点滴(スーパーグルタチオン点滴)【美白・解毒】

スーパーグルタチオン点滴白玉点滴という名称で行っているクリニックも多いです。

医療用のグルタチオンには強力な美白効果があることから、「お肌の漂白剤」と言われているほど美白効果が期待できる点滴。

グルタチオンとは元々体内にある成分で、強力な抗酸化作用から体を錆びつきから守ってくれる物質です。

スーパーグルタチオン点滴の効果やおすすめな人を見ていきましょう。

 

スーパーグルタチオン点滴の効果

✔︎ 美白・美肌効果
✔︎ 肝機能の向上
✔︎ 疲労回復
✔︎ 抗酸化作用
✔︎ 抗アレルギー効果

グルタチオンはメラニン色素の生成を抑える働きがあるため、シミや肝斑の改善と予防をし、美肌と美白効果が期待できます。
継続することで顔のくすみがなくなり、肌の透明感が上がっていくことを実感できるでしょう。

また、肌への効果だけでなく肝機能向上の働きもあるので、お酒をよく飲まれる方におすすめ。
肝臓の解毒を助ける働きもあるため、肝障害をお持ちの方や将来の肝障害リスクを少しでも下げる目的でグルタチオン点滴を受けられている方も。

頻度は1~2週間に1回がおすすめです。
継続するほど効果を実感しやすいく、5回目以降から美白効果を実感されている方が多いです。

 

 

副作用・デメリット

グルタチオンはほとんど副作用はありません。
まれに、一時的に頭痛や吐き気をもよおすこともありますが、中断すれば治まります。

 

 

こんな方におすすめ!

✔︎ 美白したい
✔︎ 若々しくいたい
✔︎ お酒をよく飲む
✔︎ 二日酔いしやすい
✔︎ 疲れやすい
✔︎ 不眠を解消したい

美白して透明感のあるお肌にしたい方や、今あるシミや肝斑を改善して予防もしたい方におすすめ。

お肌の漂白剤と言われるだけあって、強力な抗酸化作用で過酸化脂質を還元させ、シミの元となるメラニンを排出し、生成・定着をブロックします。

また、お酒をよく飲まれる方や、肝機能が弱い家系の方も定期的に点滴することで、肝機能を向上させて解毒機能を高めます。

 

 

 

プラセンタ点滴【エイジングケア】

プラセンタはフランス語で「胎盤」のことです。化粧品やサプリメントは豚のプラセンタから作られたものが多いですが、治療に使われるプラセンタ点滴は、人間のプラセンタです。

胎盤なので胎児が成長するために必要な栄養が多く含まれていますが、注目は「成長因子」という成分。

成長因子は細胞の動きを活発化させて細胞分裂を促すため、新しい細胞を生成して治癒力を高めるため、いつまでも若々しくいたい方に効果的です。

プラセンタは注射の方が一般的ですが、筋肉注射と違って直接静脈に注入するため、点滴の方が即効性があります。

 

 

プラセンタ点滴の効果

✔︎ 更年期障害
✔︎ 手足の冷え
✔︎ アレルギー疾患
✔︎ 虚弱体質
✔︎ 生理痛
✔︎ 生理不順

プラセンタにはホルモンバランスを整える作用があり、自律神経系のバランスを整える作用もあるため、更年期障害の症状を軽減させる効果も期待できます。

頻度は、最初の1か月間は週2~3回
2か月目以降は週1~2回がおすすめです。

 

 

副作用・デメリット

プラセンタ点滴はほとんど副作用はありません。ただ、1回でも受けると献血ができなくなってしまいます。
平成19年8月に起きた狂犬病の問題によって日本赤十字社より通達があり、現在でも一度でも受けたいことのある方は献血が禁止されています。
そのため、初めて点滴を受ける方は理解いただいた上でよく検討してからにしましょう。
輸血は受けることができるのでご安心ください。

 

 

こんな方におすすめ!

✔︎ 更年期障害の症状を軽くしたい
✔︎ 生理の悩みを改善したい
✔︎ お肌のハリと弾力をUPさせたい
✔︎ 若々しくいたいしたい
✔︎ 冷え性を改善したい

プラセンタ点滴は美肌効果だけでなく、更年期障害の症状緩和にも有効的です。

トキコクリニックのスーパープラセンタ」は、従来のプラセンタの560倍高濃度。速攻で効果を実感したい方におすすめです。
プラセンタ点滴でももちろん効果はありますが、速攻で風邪を治したい方や、疲れを吹っ飛ばしたい方にぜひ試して頂きたいです。

 

 

 

まとめ

美容点滴療法についてご紹介してきました。

サプリメントや内服薬よりもダイレクトに効果があり即効性もあるので、早く回復したい方やすぐにでも美肌効果を実感したい方におすすめです。

点滴は他の有効成分もブレンドして一緒に投与することもできるので、改善したい悩みや気になる成分があったら相談してみてください。

ご相談・ご予約はこちら

 

 

【関連記事】

👉高濃度ビタミンC点滴をより詳しくご紹介

👉スーパーグルタチオン点滴(白玉点滴)をより詳しくご紹介

👉プラセンタ注射の種類や違いについて解説

 

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • ピーリング

    シミ改善にピーリングをおすすめする理由。皮膚科医が解説します!

  • シミ

    フォトフェイシャルとは?シミ治療マシンについて解説

  • プラセンタ注射

    【プラセンタ注射】560倍濃度のスーパープラセンタとは?

  • シミ

    手の甲にシミ・シワのある方は年齢高く見られがち。手洗いの度にシミ予防の日焼け止めを!【コロナ禍注意】

  • ニキビ

    「背中ニキビが治らない!」原因や治療法は?美容皮膚科で治療するには?