症例写真

※こちらの症例写真は当院規定のプライバシーポリシーに則り、掲載に同意していただいた方の写真のみを使用しております。

あごヒアルロン酸

No.8115※お問い合わせ時はこちらの番号をお伝えください

  • 術前

  • 術後

日本人はあごが小さい人が多いです。 下あごの骨格自体が小さい人が多いのと、年齢を重ねるうちに骨が小さくなっていくので、年配の方はあごが小さいことが多いのです。 若い人は、Eラインを気にしているので、あごに対する意識が高くて、あごのヒアルロン酸の注入希望が多い印象です。 あごのヒアルロン酸で、お顔の印象がずいぶん変わります。 若い人はVラインのフェイスラインになり、すっきりしたシャープな印象になります。 年配の方なら、若々しい印象になります。 麻酔クリームを塗った後、ヒアルロン酸注入を行います。かみ合わせが悪く下あごがずれている、あごの筋肉の付き方に左右差がある、噛み癖で片方のあごのほうがサイズが大きくなっているなど、あごの形もさまざまなので、できるだけ正中のラインにあごの先を作るように努めます。静止時の状態だけでなく、笑った時の状態も見て、どの位置にどれくらい入れるかを判断しています。

施術名
あごヒアルロン酸
施術の副作用
(リスク)
ヒアルロン酸注入には、内出血・紅斑・血流障害による皮膚障害などのリスクがあります。 内出血を完全に回避することはできませんが、使用する針の選択や、内出血拡散を防ぐ漢方薬など、できるだけ内出血を避ける治療を目指しています。 内出血が起きた場合は、1〜2週間で納まりますのでご安心ください。 注入による血管塞栓のリスクは、解剖学の熟知と手技の熟練により回避できるとともに、ヒアルロニダーゼやプロスタグランディンなどを常備し、万が一に備えた対策も講じています。
施術の価格
ヒアルロン酸 1.0ml使用(2回にわけて注入しました) 101,200円

  • 治療可能院
    • 心斎橋院
      TEL:06-6241-6663
    • 梅田院
      TEL:06-6455-2100
    • 京都四条院
      TEL:075-257-3666

    • TEL:
  • 症例執刀担当医渡邉 麻耶