そばかす(雀卵斑)

  • 症状紹介
  • 治療方法

症状紹介

若いころからそばかすでお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そばかすは、正式名を雀卵斑といい、子供のころから出ている場合は、遺伝的な素因が関係しています。思春期に発生することが多く、色白の方に多い傾向があります。
年齢と共に濃くなったり増えることも多く、紫外線や外部刺激が原因となるので、紫外線予防と、擦るなどの刺激を避けることが重要です。
そばかすは、ひとつひとつのサイズが数ミリ単位で厚みがなく、鼻根部を中心に、目の下から頬にかけて左右に点在するのが特徴です。
治療方法は、フォトフェイシャルM22、BBL、ルメッカなどのIPL治療と、レーザーによる治療が適応です。
お肌全体のくすみや肝斑と混在している場合、美白ケアと併用したり、内服や塗り薬で薄くなったように感じることはありますが、そばかす自体はIPL治療とレーザー治療しか効果がありません。
どちらの治療も治療後1週間前後のカサブタができるダウンタイムがありますが、お化粧も可能で、カサブタが剥がれた後は「なくなった」「薄くなった」と実感を得られるケースがほとんどです。
目指すゴールによって推奨回数は異なりますが、IPL治療の場合は3回程度の継続治療が理想的です。
レーザー治療は基本的に1回での治療ですが、テープ保護の必要があり、数ヶ月に渡る炎症後色素沈着が生じることがあります。
そばかすは、遺伝的な素因があるため再発の可能性もあります。治療後は、紫外線予防を心がけ、ピーリングや美白導入などのメンテナンスケアでの再発を予防していくことをお勧めしています。

治療方法

マシンを使った治療

マシン以外の治療

点滴・注射治療

治療方法の特徴

治療方法の特徴イメージ

治療方法の目安

対応院

…心斎橋院
…梅田院
…京都院
…TKC ビューティーホームクリニック
…トキコクリニックメディカルエステ&スパ
治療方法 ジャンル 施術時間
治療頻度
費用 特徴 対応院
M22(フォトフェイシャル) ・マシンを使った治療 30分
3~5週間ごと
120,000円/4回

即効

複数回推奨

thumb_shinsaibashi thumb_umeda
ブロードバンドライト(BBL) ・マシンを使った治療 30分
3~5週間ごと
120,000円/4回

即効

複数回推奨

thumb_shinsaibashi
ルメッカ ・マシンを使った治療 30分
3~5週間ごと
120,000円/4回

即効

複数回推奨

thumb_kyoto
Qスイッチ レーザー治療 ・マシンを使った治療 20分(麻酔15分) 5,000円~/サイズによる

即効

thumb_shinsaibashi thumb_umeda thumb_kyoto

診療内容一覧に戻る