スカルプシュアについて

対応院
心斎橋

加熱して、燃やして、脂肪を溶かす!脂肪細胞を破壊する痛くない痩身マシン。

スカルプシュアは、FDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の認可を受けた、レーザーで脂肪を破壊する部分痩せ痩身マシンです。ダイオードレーザーを使用し、脂肪だけを42~47℃の温度に一定時間加温・維持し、脂肪細胞を融解させます。1回の照射時間もたったの25分。
アプリケータが皮膚表面の温度モニタリングを行い、温度調整を自動で行ってくれるので、火傷のリスクも回避して安全に治療を受けていただく事ができます。
破壊された脂肪細胞は、2ヶ月前後の期間をかけて対外に排出されます。平均して、1回の施術で、照射範囲の20%(最大25%)の脂肪減少が起こるとされています。

こんな方におすすめ

  • 背中、ふくらはぎ、二の腕などの薄い脂肪が取りたい
  • 皮下脂肪・セルライトが気になる
  • ダウンタイムや痛みが嫌な方
  • クールスカルプティングやクールテックの治療対象ではない脂肪の方

スカルプシュアの特徴

腫れない!ダウンタイムなし!1回たったの25分!

1エリア(4×6cm)を、一度の4エリアまで施術ができます。
お腹だけ、両側腹部、下腹部&二の腕など、4エリアを組み合わせて施術が可能です。 広範囲のパーツから細かなパーツまで自由自在にデザインができます。

1回の治療で施術範囲の20%(最大25%)の脂肪が減少する!

施術後1~3ヶ月をかけて、壊れた脂肪細胞が体外に排出されます。
脂肪の量によって回数が異なりますが、同部位を2回施術されると脂肪減少率が高まりおすすめです。

腹部や腰まわりなどの、厚くてつまめる脂肪は「クールスカルプティング」、背中や二の腕、太ももなど、脂肪が薄くてクールスカルプティングでは挟めない脂肪には「スカルプシュア」が適しています。 パーツによってマシンの使い分け・コラボ治療が効果的です。

施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

料金案内

診療内容一覧に戻る