フラクセルについて

対応院
心斎橋

ニキビ跡の凹凸、開大毛穴にお悩みの方に。色むら改善、肌質改善にも。

「フラクセル3デュアル」の皮膚への作用は、創傷治癒による肌の再生・入れ替えです。レーザーで皮膚に極小のドット(穴)を無数に開けることにより、そのドット(穴)一つ一つが治っていく過程で新たな皮膚の再生とコラーゲン合成(つまり傷あとが治る過程)が起こります。
その過程の中で、肌を引き締め、毛穴を引き締め、ニキビ跡を盛り上げる効果が生まれます。
皮膚を傷つけることでターンオーバーを促しお肌の入れ替えを行うため、様々な症状の改善とともに、滑らかな赤ちゃん肌に導くことができるのです。

フラクセルの効果

  • ニキビ跡の凹凸を滑らかにする。
  • 毛穴の開大を引き締める。
  • 肌のキメを整え、肌のはり・つやを出し、色むらを改善する。

こんな方におすすめ

  • 毛穴の開きが気になる。
  • ニキビ跡の凹凸が気になる
  • 肌のざらつき、キメが乱れている。
  • 肌がごわついて硬い。
  • 少ない治療回数で効果を実感したい。

フラクセルの特徴

2種類のレーザー波長で、症状に合わせた効果的な治療ができる。

「フラクセル3デュアル」は1本のハンドピースからスイッチひとつで1550nmと1927nmを切り替えることができ、症状や肌質に合わせて2種類のレーザーの単体照射と混合照射が可能なマシンです。
1550nmのエルビウムグラスファイバーレーザーは、エネルギーの強さにより組織への深達度が増し、皮膚の最大1.3~1.4mmまで熱作用を及ぼし、深いニキビ痕、毛穴や、様々な傷跡、妊娠線、成長線、リストカット傷跡など凹凸の治療を行うことができます。
1927nmのツリウムグラスファイバーレーザーは、0.2~0.25mmまでの皮膚の比較的浅い層に熱作用を及ぼし、シミ、くすみ、小じわといった浅く広い範囲の治療を行うことができます。
1550nmと1927nmのレーザーのコンビネーションにより、ニキビ跡だけでなく、シミ、そばかす、たるみ、小じわ、きめ、毛穴等の幅広い治療が可能です。

1週間のカサブタが生じます。

レーザーで細かい穴をあけるため、ドット状のカサブタが生じます。メイクは翌日から可能です。

フラクセル3デュアル施行から1ヶ月の集中Dery導入で、赤みや色素沈着を可能は限り抑える!

カサブタが剥がれた後、1~数ヶ月間、赤みや色素沈着が生じることがあります。当院では、超浸透高濃度ビタミンCをDery導入(エレクトロポレーション+超音波導入)で1ヶ月間継続して行い、赤みや色素沈着の症状を抑える及び予防ケアを行っています。

施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

料金案内

診療内容一覧に戻る