目の手術【下瞼たるみ取り】について

対応院
心斎橋

目の下のクマ・ふくらみはお化粧では隠せない部分で、疲れた印象を与えがちです。この原因が眼窩脂肪です。これを取り出すことで張りが持続し、将来的なシワとタルミを予防することができます。
下まつげのすぐ下を切開し、たるみの原因となっている脂肪を切除した後、余った皮膚を切除します。 
切開法なので、1週間後に抜糸が必要になります。抜糸をする頃には腫れはだいぶ落ち着きますが、1、2ヶ月は赤みが残ります。抜糸後メイクで隠していただくことで目立たなくなります。3~6ヶ月でノーメイクでもほとんどわからなくなります。

こんな方におすすめ

  • 目の下の小じわが気になる方
  • たるみで老けてみえる方

施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

料金案内

診療内容一覧に戻る