フラクショナル炭酸ガスレーザーについて

対応院
梅田
京都

ニキビ跡の凹凸、開大毛穴にお悩みの方に。色むら改善、肌質改善にも。

フラクショナルレーザーの皮膚への作用は、創傷治癒による肌の再生・入れ替えです。レーザーで皮膚に極小のドット(穴)を無数に開けることにより、そのドット(穴)一つ一つが治っていく過程で新たな皮膚の再生とコラーゲン合成(つまり傷あとが治る過程)が起こります。その過程の中で、肌を引き締め、毛穴を引き締め、ニキビ跡を盛り上げる効果が生まれます。皮膚を傷つけることでターンオーバーを促しお肌の入れ替えを行うため、様々な症状の改善とともに、滑らかな赤ちゃん肌に導くことができるのです。

フラクショナル炭酸ガスレーザーの効果

  • ニキビ跡の凹凸を滑らかにする。
  • 毛穴の開大を引き締める。
  • 肌のキメを整え、肌のはり・つやを出し、色むらを改善する。

こんな方におすすめ

  • 毛穴の開きが気になる。
  • ニキビ跡の凹凸が気になる。
  • 肌のざらつき、キメが乱れている。
  • 肌がごわついて硬い。
  • 少ない治療回数で効果を実感したい。

フラクショナル炭酸ガスレーザーの特徴

高性能炭酸ガスレーザー「アキュパルス」(梅田院)

スキャナー搭載のアキュパルスは、従来のCO2レーザーより少ないエネルギーで深く蒸散でき、短いパルス幅で照射ができるため、施術後に起こる色素沈着のリスクが少ないことが特徴です。逆に効果を重視した高設定での照射も可能です。細く深い穴をあける「ディープ」、広く浅く削る「スーパーフェイシャル」、ディープとスーパーフェイシャルを同時に行うことができる「コンボ」と、3種類の剥削モードを搭載し、症状に合わせて、さまざまな調整が可能です。従来のフラクショナルCO2レーザーよりも赤みや色素沈着などのリスクを軽減し、効果的な治療ができるレーザーです。

スマートサイドドット(京都院)

スマートサイドドットのパルス波形は、通常のパルスと異なり、フラクショナル治療に最も適した2段階ピークパルス(スマートパルス)を用いています。これにより、皮膚に十分なアブレージョン効果(穴)を持たせつつ、効率よく熱反応を与え、皮膚の入れ替えによる肌質の改善とともに、皮膚の引き締め・コラーゲンの造成による毛穴やニキビ跡の改善、しわ・たるみの改善といったいろいろな悩みの改善を同時に行うことができます。

1週間のカサブタが生じます。

レーザーで細かい穴をあけるため、ドット状のカサブタが生じます。メイクは翌日から可能です。

フラクショナル炭酸ガスレーザー施行から1ヶ月の集中Dery導入で、赤みや色素沈着を可能な限り抑える!

カサブタが剥がれた後、1~数ヶ月間、赤みや色素沈着が生じることがあります。当院では、超浸透高濃度ビタミンCをDery導入(エレクトロポレーション+超音波導入)で1ヶ月間継続して行い、赤みや色素沈着の症状を抑える及び予防ケアを行っています。

マドンナリフト ~切らずに上まぶた・下まぶたのたるみと小じわを改善~ (全院対応)

年齢とともにたるんでくる瞼。確かな治療方法と言えば手術ですが、腫れや内出血などのダウンタイムが大きく、なかなか治療に踏み切れない方も多いはず。目の周囲のフラクショナルレーザー「マドンナリフト」は、上下まぶたのまつ毛ギリギリのところまで照射が可能で、コラーゲン造成+皮膚の引き締め作用で瞼のたるみ・しわを改善に導きます。施術後数日間は腫れたり、1週間程度のカサブタができたりダウンタイムはありますが、翌日からお化粧も可能です。

施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

料金案内

関連ブログはこちら

  • ブログ1 フラクショナルレーザー ①

  • ブログ2 フラクショナルレーザー②

  • ブログ3 フラクショナルレーザー③

  • 診療内容一覧に戻る