美容コラム

Beauty column.

フォトフェイシャルM22って?最新マシンの特徴や効果が出るまでの期間を医師が解説!

シミ

美白

美肌

赤ら顔

「フォトフェイシャル」という言葉は、美容に興味のある方であれば1度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?フォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light)という光エネルギーを用いた美肌治療器のことです。その中でも代表的なマシンが「フォトフェイシャルM22」です。
今回は、フォトフェイシャルM22の特徴について、詳しく説明していきます。

mv

そもそもフォトフェイシャルって何?

1999年に光治療器フォトフェイシャルが、米国ルミナス社で発売されました。光治療とは、IPL(Intenced Pulsed Light)とも呼ばれ、カメラのフラッシュに似た波長の幅を持った治療器で、レーザーのように単一波長の治療器とは異なります。
波長の幅を持つことで、シミや赤ら顔、ニキビや毛穴、脱毛などの幅広い悩みにアプローチできる特性を持ち、カサブタを作らず直後からメイクも可能な肌治療として、日本でも一世風靡しました。
その後、各メーカーからさまざまな光治療器が販売され、エステでもフォトフェイシャルの施術を取り扱っているのを目にするようになりましたが、実はフォトフェイシャルと名乗ってよいのはルミナス社の光治療器だけです。
ルミナス社のフォトフェイシャルはナチュライトからはじまり、ルミナス1(フォトフェイシャルファースト)そしてフォトフェイシャルM22と続き、最新のマシンである「ステラM22」と進化を遂げています。

フォトフェイシャルM22にできること

年齢を重ねるごとに気になるシミ・そばかす、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開き、ハリなどの肌老化。フォトフェイシャルはシミ・ソバカスの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素にダメージを与え、さまざまな肌トラブルを同時に改善します。
IPLの光は、肌トラブルの原因となっているメラニン色素や毛細血管の赤み(ヘモグロビン)に当たると熱に変わりダメージを与えます。メラニン色素やヘモグロビンに対してしか反応しないので、肌負担がほとんどありません。くすみや赤みを同時に改善することで、本来の肌状態やお肌の透明感を得ることができます。
さらに、コラーゲンを作り出す線維芽細胞の働きを活性化させるため、お肌の内側から張りを保つことができます。
施術時間も短く、肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。

最新のフォトフェイシャル「ステラM22」の特徴

ステラM22とは?

ステラM22

トキコクリニックでは、最新のステラM22(取り扱い院:心斎橋院菜のはなインナーケアクリニック)とフォトフェイシャルM22(取り扱い院:京都四条院)を取り扱っています。
最新のステラM22は、2020年に発売が開始されました。トキコクリニックには日本で3番目、西日本では初めて導入されたマシンです。ルミナス社は長期間にわたりIPLの開発に携わってるメーカーであり、長年培ってきたスキンケア治療のエッセンスをしっかりと実感できるマシンとなっています。そして、ステラM22は2021年2月に薬事承認を取得しており、安全かつ安心して受けて頂けるマシンといえます。

多彩なカットフィルター

一般的なレーザー治療は単一波長であるのに対し、IPLは波長のカットフィルターを使用することにより、照射する光の波長を調整し、シミやそばかす、くすみやハリ感、赤ら顔などのお悩みに応じた適切な深度への照射を行うことができます。
フィルターの種類は、これまで薬事承認をとっていたのは5種類でしたが、今回新たに515nmのカットフィルターが承認されて6種類になりました。515nmはメラニン色素に反応しやすい波長ですので、設定次第で薄いシミにもしっかり反応できるようになりました。
また、未承認のフィルターではありますが、「ニキビ」「血管」専用のカットフィルターも搭載されており、トキコクリニックには導入されています。そのため、個別の肌悩みに合わせてオーダーメイドの照射が可能となりました。

コンタクトクーリングによる保護機能

ステラM22では、マシンの先端が肌に接触した際、冷却を行いながら照射するコンタクトクーリング技術が採用されています。そのため、痛みの軽減ができるだけでなく、火傷のリスクを下げることができ、より安全な治療が可能となっています。

フォトフェイシャルって何日で効果が出るの?

肌質や症状の程度によって個人差があります。
基本的には、施術から効果の実感まで2~3日かかると思っておきましょう。長くても、1週間~10日程度で効果が表れます。

すぐに効果が出やすいのは、小さなシミやアンチエイジングなどの肌質改善のケースです。
なかには施術後少し赤くなった箇所が黒いかさぶた状態になり、剥がれ落ちて綺麗な肌が現れるまで1週間~10日程度かかるケースもありますので、ダウンタイム次第ということも考えられます。

トキコクリニックでは、「いつ頃効果を実感したいか」というご要望に合わせ、治療のタイミングを逆算することも可能です。また、フォトフェイシャルには向かない症状であった場合、他の方法をご提案することもできます。
まずは症状の程度や肌質などをチェックさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

フォトフェイシャルは、光治療器の開発で老舗のルミナス社から発売されているIPLマシンの総称です。最新のステラM22は厚生労働省から薬事承認を取得しており、安心・安全に受けていただけるマシンといえます。
シミやくすみ、赤ら顔に悩む方は一度ご相談くださいね。

この記事の監修者

小村十樹子

トキコクリニック 総院長
小村 十樹子
(こむら ときこ)

美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、がん予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

美容クリニックがはじめての方も
お気軽にお問い合わせください。

※無理なお薦めは一切いたしません

梅田・心斎橋・京都四条

25年以上の豊富な経験と施術実績

「POTENZA」症例数 日本一

1人ひとりに合わせた
オーダーメイドな治療

健康だからこそ、美しい。

SNS.

医師目線の美容・健康情報を発信しています。

Reccomend.

その他にも人気のプランをご用意しております

Information.

トキコクリニック 心斎橋院

  • 土曜診療あり
  • 御堂筋線「心斎橋駅」3番出口徒歩2分
  • 営業時間:10:45〜19:00

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目7番6号 心斎橋中央ビル6F

菜のはなインナーケアクリニック
(旧トキコクリニック梅田院)

  • 土日診療あり
  • JR「大阪駅」から徒歩3分
  • 営業時間:10:45〜19:00

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6 E-MA[イーマ]4F

トキコクリニック京都四条院

  • 土曜診療あり
  • 託児ルームあり
  • 地下鉄烏丸線「四条駅」もしくは阪急京都線「烏丸駅」より徒歩5分
  • 営業時間:9:30〜18:00

〒600-8007 京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町76 アソベビル6F〜8F

Copyright © 2023 トキコクリニック All Rights Reserved.

ページトップアイコン

MENU

RESERVE

無料ご相談・お問い合わせ

OTHER

LANGUAGE

初めての方へ