肌のざらつきの原因は?おすすめ最新治療法も紹介!

投稿日:2020.09.27

綺麗なお肌とは、スベスベで艶のある見た目が重要です。しかし、一見見た目は綺麗だけど触ってみるとざらつきが気になることはないでしょうか。

見た目はいつもと変わらないのに、触ってみるとなんだかざらついている・・・。

ざらつきは自分にしかわからない感覚ですが、毎日触るお肌がざらつくのは気になりますよね。

この記事では、ざらつきが気になる方のために、ざらつきを作る原因となるスキンケアと生活習慣、ざらつきを改善する方法をご紹介します。

ざらつきを早くなくして美肌を目指したい方は、ぜひ最後までお読み頂き参考にしてくださいね。

 

お肌のざらつきはどれくらい?チェック方法

ざらつきは普段から自分のお肌をじっくり観察し、触った感じのちょっとした違いによってわかることもあります。

ざらつきは気づいた時に早めに対処すれば改善が可能。自分のお肌がざらついていないかチェックしてみましょう。

・洗顔後もざらついている

・顔全体がくすんで見える

・生理前に肌荒れしやすい

・保湿しても肌が乾く

・化粧のりが悪い

以上のような変化を感じたらお肌がざらついているサインです。。

早めにケアして対処していきましょう。

 

気になるお肌のざらつき・・その原因は?

お肌のざらつきの原因は主に3つあります。

・乾燥

・角栓のつまり

・古い角質

それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

 

乾燥

乾燥によるざらつきは、表皮の一番上にある角質層の水分量が低下していることによって起こります。

角質層は0.02〜0.03mmでラップ1枚ほどの薄さのため、水分を保持しにくく乾燥しやすいです。

乾燥が原因のざらつきは、水分不足によって角質層がめくれ、触った感じの肌表面が少しゴワゴワして固い質感に。

外部からの乾燥を防いで、お肌の水分が蒸発しないようにすることが大切です。

 

角栓のつまり

角栓とは、肌表面に残った古い角質や皮脂、外部のほこりや排気ガスなどが混ざってできたものです。

毛穴に詰まって酸化すると固くなるため、ざらつきの原因に。

そのままにしておくと角栓が黒ずんでしまったり、毛穴が開いてたるむ原因にもなる上、毛穴から炎症を起こしてニキビや吹き出物もできやすくなってしまいます。

 

古い角質

お肌のターンオーバーが正常に行われれば、約28日間かけて生まれ変わっています。

しかし、生活習慣の乱れや加齢によってターンオーバーの周期が乱れがちに。

古い角質が剥がれずに肌表面に留まったままになるため、ざらついてしまいます。

 

その習慣がざらつきを作る!NGなスキンケア&生活習慣

ざらつきができる原因を理解したところで、ざらつきを作ってしまうスキンケアと生活習慣を知り、改善していきましょう。

ざらつきを作ってしまうNGなスキンケアと生活習慣をご紹介します。

・洗いすぎ

・汚れが落ちていない

・肌を刺激する

・保湿不足

・睡眠不足

・食生活の乱れ

心当たりはないでしょうか?

毎日のことなので、うっかり続けている習慣でも、積み重なればお肌をざらつかせてしまいます。

それぞれのNGな習慣について詳しく見てみましょう。

 

洗いすぎ

クレンジングや洗顔で顔を洗いすぎていないでしょうか?

ざらつきが気になってついつい力を入れて洗ったり、スクラブでゴシゴシこすったりすると、逆に肌を乾燥させてしまいます。

強い洗浄力に頼るよりも、丁寧なクレンジングと洗顔をした方が、メイク汚れも皮脂汚れも綺麗に落ちて角栓を防げます。

 

汚れが落ちていない

洗いすぎとは逆に、クレンジングや洗顔をしても汚れが落ちていない場合もあります。

洗顔もじつは顔全体を洗えていなかったり、泡立ちが足りずに洗浄成分が行き渡っていないことも。

メイクをした日のダブル洗顔は基本です。できればメイクにかけた時間と同じくらいの時間をかけて、丁寧に落としていきましょう。

 

肌を刺激する

無意識のうちにお肌を刺激してしまうことも原因です。

顔をこすってしまったり、鼻をかむときにティッシュで強くこすってしまうことはないでしょうか?無意識だからこそ力加減を気にせずに、刺激してしまうことがあります。

また、寝ている間に枕に顔をこすりつけている可能性のある方は、肌に優しい素材の枕カバーにし、いつも清潔にするよう心掛けましょう。

顔に手が触れる時を意識して、気を付けてみてください。

 

保湿不足

洗顔後はすぐに化粧水をたっぷり塗って十分な保湿をしていきましょう。

その後は乳液やクリームなどの油分の高い化粧品で水分を閉じ込めます。

スキンケアは時間を空けすぎると、せっかく保湿しても乾燥してしまうので、集中して保湿していきましょう。

 

睡眠不足

家に帰ってきてからずっとスマホを見続けて、寝る時間が遅くなることはないでしょうか?

夜10時~2時はお肌のゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンが多く分泌される時間帯です。夜10時に寝るのは難しくても夜更かしは控えるようにしましょう。

十分な睡眠時間はお肌のダメージを修復するので、できるだけ睡眠時間を確保できるようにしてみてください。

 

食生活の乱れ

ジャンクフードばかり食べていたり、毎日の食事時間や回数がバラバラになっていないでしょうか?

食生活の乱れはダイレクトに肌の状態に現れます。

毎日の食事内容や食べる時間、回数を見直して、できるかぎり1日3回同じような時間に食べられるようにし、食事内容も徐々に見直していきましょう。

 

お肌のざらつきを防ぐスキンケアとは

お肌のざらつきを防ぐスキンケアのポイントは「しっかり落とす」「しっかり保湿」の2つだけです。

丁寧な洗顔とクレンジングは毛穴の汚れを取り除いて角栓を予防することができます。さらに保湿をしてから油分で閉じ込めるといったスキンケアを繰り返すことで、お肌は徐々に改善されていくでしょう。

また、週に1回のスペシャルケアとして、ピーリングをすることもおすすめ。

ピーリング剤で逆に肌荒れを起こさないか心配な方や、今あるざらつきをすぐにでも改善したい方には、プロにお任せする方法もあります。

美容クリニックではざらついたお肌を改善させる治療があるので、詳しく見ていきましょう!

 

ざらつき防止はスキンケアだけじゃない!話題の最新治療「オキシジェネオ」

ざらつきには最新治療の「オキシジェネオ」がおすすめです。

ピーリングで角質を剥がしたり溶かしたりする方法とは違い、薬剤を使わずに美容液と専用のチップでお肌をケアする治療です。

 

オキシジェネオとは?

「オキシジェネオ」とは、美容液と専用のチップで化学反応を起こし、お肌に二酸化炭素の泡を作り出します。チップの表面にザラつきを生成させ、古くなった角質を丁寧に除去する治療です。

オキシジェネオの治療方法は3ステップ。

①角質を除去する・・・先端のチップと有効成分で化学反応を起こして角質を除去

②美容成分を導入する・・・肌組織に美容成分を浸透させる

③血行を促進する・・・酸素を発生させ新陳代謝を促進

お肌をクリアにして美容成分を浸透させるので、くすみや小じわにも効果的です。

 

オキシジェネオの3つの効果

1回の施術で3つの効果が期待できます。

・角質の除去

・美容成分の効果促進

・酸素を発生させる

美容成分をダイレクトにお肌に届けるので、即効性のある施術です。15~20分で完了し、当日はお化粧をして帰れます。

お肌への負担が少ないため、ピーリング剤に抵抗のある方でも大丈夫。腫れや赤みが出ることもないのでダウンタイムがありません。

 

オキシジェネオはこんな人におすすめ!

・ざらつきをすぐに取りたい

・肌に負担をかけたくない

・ダウンタイムのない肌治療がしたい

オキシジェネオは美容治療ですが、エステのフェイシャルのように気軽に受けられる治療です。

一歩進んだ美肌ケアをしたい方におすすめです。

 

まとめ

ざらつきを対処する方法についてご紹介してきました。

毎日の生活習慣を見直し、スキンケアを丁寧に行うことで改善が期待できますが、スペシャルケアとしてオキシジェネオを取り入れると、早く改善しその後の予防もできます。

ダウンタイムがないため気軽に受けられる治療です。

気になる方はお近くの美容クリニックをチェックしてみてください!

 

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • ニキビ 2020.10.15

    頑固な大人ニキビを根絶!低容量ピルがもたらすニキビの治療効果について

  • ニキビ 2020.10.03

    ケミカルピーリングの種類と効果まとめ ニキビ・ニキビ跡を絶対に治したい方必見

  • ダイエット 2020.10.18

    ラクして痩せたい人必見!GLP1注射で簡単ダイエット

  • しわ 2020.10.09

    シワ治療で悩まない!日頃のケアからおすすめの治療方法までをご紹介

  • 美肌 2020.10.06

    内側からキレイに!効果別、おすすめ美容点滴3選