ラクして痩せたい人必見!GLP1注射で簡単ダイエット

投稿日:2020.10.18

「痩せたいけど食事制限は無理・・・」

「運動が苦手だから動かず痩せたい!」

「痩せてもすぐリバウンドしてしまう・・・。」

ダイエットにおいてこのようなお悩みはないでしょうか?

食事制限も運動もせずに無理なく痩せて、しかもリバウンドせずにキープできるダイエットがあったらいいですよね。

そんな、ワガママなダイエットを叶えたのが、医療ダイエットと呼ばれる「GLP-1」という方法です。

生活スタイルは変えずに毎日注射を打つだけという夢のようなダイエット。

この記事では、GLP-1の治療の詳細や治療方法、効果について詳しく解説していきます。気になる方はぜひ最後までお読みになり参考にしてくださいね。

 

GLP-1注射とは

GLP-1とは「インクレチン」という元々体内にある消化管ホルモンで、食事を摂ると小腸から分泌されます。

インクレチンは空腹時には分泌されず、食べ物が入ってきてから反応して分泌されるという特徴があり、血糖値の上昇を抑えて脂肪燃焼や食欲抑制の作用もあります。

医療ダイエットのGLP-1は、このインクレチンに似せて作られた製剤で治療します。

注射をして体内に吸収させ、脳の満腹中枢に働きかけて食欲を抑制し、食事量を自然に減らして痩せることができるダイエット治療です。

 

GLP-1注射の効果

GLP-1注射で期待できる効果です。

食欲減退

・痩せやすい体質になる

・内臓脂肪が減る

・基礎代謝を上げる

・血糖値の急上昇を防ぐ

満腹中枢を刺激して食欲を無理なく低下させることで、普段よりも少量の食事や回数で満足することができ、自然に食事量が減少。

また、脂肪細胞にも作用するため、脂肪分解と熱産生を促進させる働きも。内臓脂肪を減らすことで血圧・血糖・コレステロールなどのリスクを下げます。

基礎代謝も上がるので体の中から痩せやすい体質に改善し、減量した体重をキープしてリバウンドを防ぎます。

 

効果を感じやすい人の特徴

GLP-1は満腹中枢を刺激して食欲を抑えるため、以下ような人は効果を感じやすいです。

・間食が多い人

・食べてもすぐにお腹が空く人

・1回の食事量が多い人

・通常の1人前では満足感を得られない人

お腹がすぐに空いてしまう人は胃の排出速度が速いので、GLP-1による食欲抑制効果が機能する可能性があります。

また、血糖値の急上昇を防ぐため、少量の食事で満足できるのでドカ食い防止にも。

継続することで徐々に食事の量や回数が減っていくことを感じるでしょう。

 

効果を感じる目安

GLP-1を始めて効果を感じるまでは、元々の体重や体質によりますが、1か月間で3~5kg落ちている方が多いです。

食欲が落ちてから食事量が減って徐々に体重が落ちていくため、即効性は期待できません。

治療を始めて1週間くらいで食欲がなくなってきたことを感じて食事量が減り、2週間目くらいから体重の減少を感じていきます。

食欲を我慢しているわけではないので、無理なく食事量が減るため継続するだけで効果を実感できます。

諦めずに続けていけば10Kgの減量も可能です。

 

GLP-1はどんな人に向いている?

GLP-1はこんな人におすすめ!

・食事制限をしたくない人

・運動が苦手な人

・リバウンドを繰り返している人

・痩せた経験のない人

・痩せ体質にしたい人

今まで数々のダイエットをしたけれど結果の出なかった方や、リバウンドしてしまった方におすすめ。

カロリーの元となる食事量自体を減らせるため、摂取カロリーが抑えられます。我慢しているわけではないので、ストレスなく続けられるのもGLP-1治療の魅力ですね。

食事制限や運動も必要ないので、今までの生活を変えずに痩せたい方にはぴったりの方法です。

 

GLP-1が受けられない人

GLP-1が受けられない人もいます。

以下の方はGLP-1を受けることができません。

・妊娠中の方

・糖尿病の方

・急性膵炎の方

・未成年の方

・極度に痩せている方

・ガンの既往症のある方

産後は3か月以降から始められますが、まだホルモンバランスが整っていない時期なので、医師としっかり相談しながら進めていきましょう。授乳中は大丈夫です。

また、糖尿病以外の慢性疾患のある方も受けられない場合があります。

 

症例

GLP1で実際に痩せた方の症例を見てみましょう。

30代女性です。

【左が施術前 右が施術後】

施術名:GLP1治療

・初日~7日目・・・0.3mg

・8日目~14日目・・・0.6mg

・15日目以降・・・0.9mg

施術の副作用:吐き気やむかつき、便秘などの胃腸症状

施術の価格:初回(27日分)98,000円+税(GLP-1 1本、栄養採血、Bicle2袋)、2回目以降(20日分) 60,000円+税(GLP-1 1本)

27日間の治療で4kgの減量に成功しています。

ウエスト周りがすっきりしてヒップアップし、太ももも細くなっています。

毎日注射を打つだけで約1か月で4kg減るのは驚きですね。

 

治療の流れ

GLP-1の治療の流れや投薬方法、リスクについてご紹介します。

 

治療前検査

治療を始めるにあたって、通常の診療と同じように問診があります。

・今までしてきたダイエットの経験

・食生活

・リバウンドの経験

・既往症の有無

このような内容を確認し、GLP-1の治療をしても大丈夫か確認していきます。

その後、採血して血液検査をします。

当日から治療開始でき、注射の打ち方もその場で看護師が使い方を説明してくれるので、初めての方でも心配要りません。

 

GLP-1の治療の流れ

注射は毎日決まった時間に注射を打ちます。

注射針は細い針を使うためほとんど痛みは感じません。

薬液量はほんのわずかな量なので注入している時間は数秒で終了。慣れるまでは怖いかもしれませんが、毎日行うことで手順も痛みも慣れてきます。

誰でも簡単に使えるようなキットになっているので、注射だからと怖がらなくても大丈夫です。

 

投薬ルール

日本でのGLP-1製剤投与に必ずルールがあり、欧米人とは体格も体質も違うため、日本独自に設けられているルールです。

例えばビクトーザと呼ばれるGLP-1製剤は、体型に関係なく最初の投与は0.3mg。

そこから最低でも1週間の間隔をあけながら0.3mgずつ投与量を調節し、徐々に量が増えていきます。

最高で1.8mgまでの投与が可能ですが、痩身治療でのベーシックは0.9mgまでで、効果の現れ方によって、増量することも。

最高でも1.8mgまでしか薬剤の投与ができないという決まりが設けられており、日本ではこのように考慮して治療を行っているので安全です。

 

リスク

GPL1は重症となるような副作用はありませんが、治療開始から1~2週間に副作用を感じる方もいます。

注射をはじめて1~2週間は、吐き気やむかつき、便秘などの胃腸症状を感じる方がおられますが、徐々に消失します。

また、便秘は治療の効果で食欲が減って食事量が減り、その結果便秘になってしまう方が多いです。治療中は水分をしっかり摂るようにしましょう。

しかし、全く症状が無い方がほとんどです。副作用が出ても、継続する内に症状が軽くなり消えていきます。

 

まとめ

GLP-1治療のついて紹介してきました。

無理な食事制限や運動をすることなく痩せられるのは嬉しいですね。

始めて1週間程度は胃腸障害を感じることがあるかもしれませんが、症状は徐々に消えていくので、継続さえしていれば効果を実感できるダイエット方法です。

今までダイエットに成功したことがない方や、人生最後のダイエットにして成功させたい方はぜひチェックしてください。

トキコクリニックでは、初回特典として普通にGLP-1を処方するだけではなく、栄養学採血での体質分析と効果的な原料サポートのために、美容プロテインBicleでの置き換えをセットにしています。

初めての方やGLP-1に対して不安のある方にカウンセリング、相談メールも承っています。

GLP-1で無理のないダイエットをしていきましょう。

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • ダイエット 2020.09.15

    無理な食事制限は不要!話題の医療ダイエット(GLP-1)とは?

  • 小顔 2020.10.12

    小顔効果絶大!エラボトックスが顔の印象をかえる

  • ほくろ 2020.09.18

    ほくろの除去にはレーザーが有効?治療法について解説

  • ニキビ 2020.10.03

    ケミカルピーリングの種類と効果まとめ ニキビ・ニキビ跡を絶対に治したい方必見

  • 毛穴 2020.09.21

    毛穴の黒ずみが気になる…。毎日のケアで脱イチゴ鼻!