目尻にしわができる原因は?改善法や治療法についても解説!

投稿日:2020.10.21

年齢を重ねるごとに気になってくるエイジングトラブル。目元のシワもエイジングトラブルの1つです。今回は目元のしわができてしまう原因・対策方法・トキコクリニックで受けられる治療についてご紹介します。

 

 

乾燥が原因?目尻のしわはなぜできるのか?

目元はとても皮膚が薄くティッシュ1枚分ほどしかありません。そのため刺激を受けやすくトラブルに繋がります。

目元にシワができてしまう原因は大きく4つあります。

 

①乾燥

一番多い原因としては乾燥が挙げられます。女性は年齢を重ねるごとに皮脂分泌量が低下するため乾燥肌の傾向が強くなってきます。特に目元の皮膚は薄いため水分を抱え込む真皮部分も薄く、他の部位に比べて水分を保持しにくいです。

角質中の油分や潤いが損なわれると表面に浅いしわができ、放置していると深いしわになってしまいます。目元専用の保湿アイテムも販売されていますし、普段のスキンケア時に乳液やクリームをしっかりと目元にも塗ってあげましょう。

 

②目元を触りすぎている

目元はアイシャドウやアイラインなどメイクシーンでも刺激を受ける部位でもあり、花粉症などのアレルギーを持っている方は目が痒いからと擦ってしまっている可能性があります。特に、クレンジングの時にウォータープルーフのものを落とすためにゴシゴシと擦っていることが多いです。

ハリを司っているコラーゲンは真皮部分にありますが、肌は2mmもの薄さしかないので摩擦を起こすとコラーゲンなどの真皮成分も傷ついてしまいます。

アイメイク時にはチップで強く擦らないように気をつけ、クレンジング時はアイメイクリムーバーを使用するなど、ダメージを受けやすい部位であるからこそ丁寧なケアをしましょう。

 

③紫外線によるダメージ

紫外線に当たるとコラーゲン繊維が傷つけられハリを無くしてしまいます。学生時代に外での活動をする部活をしていたり、仕事柄紫外線に当たる機会の多い人などは特にシワが起こりやすいです。目元だけでなく、法令線も深くなる可能性があります。年中紫外線対策をしておきましょう。

 

④同じ表情を繰り返すことでの表情しわ

眉間にしわを寄せる癖や笑ったときの目尻のしわなど、同じ表情を繰り返すことにより筋肉が凝り固まってしまってできるしわもあります。筋肉の緊張を緩和するボトックス注射などで改善が見込めます。

美肌を目指すのであれば乾燥と摩擦、紫外線は天敵です。既にしわを気にしている人もこれ以上悪化させないためにそれぞれへのアプローチを行いましょう。

 

 

目尻のしわは改善できる!自分でできる対策を紹介

目尻の小じわの原因のほとんどは乾燥であることが多いです。

そのため、まずは保湿ケアを徹底しましょう。

 

オイルクレンジングはしっかりとメイクを落とすことができますが、表皮で保湿を担当してくれている皮脂膜やNMFなども洗い流していることもあります。保湿成分が落とされてしまうので、目元の乾燥を助長させてしまっている可能性があります。クレンジング料を見直すこともケアの1つです。

 

化粧水や乳液、クリームを目元に塗ることはもちろん目元専用のケア用品なども販売されているのでスペシャルケアも取り入れてみましょう。

 

また眼輪筋を鍛えることでの改善も期待できます。眉毛の上や目頭の部分を圧迫することで眼輪筋を刺激することができます。老廃物も流れやすくなるので目元がパッチリします。瞬きの回数を増やすことで眼輪筋を鍛えようとするのはおすすめしません。まぶたの伸縮回数が増えるので悪化する可能性もあります。

 

紫外線で傷ついたコラーゲンを修復するのは難しいですが、コラーゲン生成にはビタミンCが必要です。ビタミン剤を内服するなど内側からのケアもしていきましょう。

 

 

どうしてもしわが気になる方へ。目尻のしわは治療できます

目元のしわを化粧品などのスキンケアで治すとなればどうしても時間がかかってしまいます。目尻のしわの中には表情シワというものもあり、表情筋が凝り固まってしまっている状態なので保湿などでは改善することが難しいです。

美容医療ではこのような自分では改善の難しいしわを治療することが可能です。

 

ボトックスという言葉を聞いたことはありますか?

 

ボトックス注射とは、A型ボツリヌス菌トキシン毒素を注入する治療で筋肉の動きを抑える効果があります。凝り固まった筋肉を弛緩させることでしわの改善が期待できます。ボトックス注射はしわ治療としてはメジャーな治療方法です。

 

他、ヒアルロン酸注入により内側から潤いや弾力を持たせたり、筋膜にアプローチするハイフなどで改善が見込めます。即効性が欲しいのであれば美容医療を使用するのも選択肢の1つです。

 

トキコクリニックではしわへの治療方法としては、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射、ボトックス注射、水光注射など様々な治療方法があります。注射だけでなく美容機器を使用した治療や、ピーリングなどもあります。

金銭面や自分のしわタイプにあった治療を選択するためにもまずは受診して、自分の肌をみてもらいましょう。

 

 

まとめ

目元のしわの原因は乾燥や紫外線、摩擦、表情の癖などが挙げられます。まずは日々のスキンケアで保湿を徹底し、乾燥によるしわを予防しましょう。スキンケアで改善が難しいと感じるトラブルは美容医療で治療を受けることで改善が期待できます。まだしわのトラブルを感じていない人は、予防に力を入れましょう!

 

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • 美肌

    医療レーザー脱毛は【美肌効果絶大】って本当?その理由を解説!

  • シミ

    シミ治療にピーリングが効果的なワケ どのように作用するか?を解説!

  • シミ

    シミ予防に効果的な食べ物で内側からきれいに!

  • 美肌

    肌のざらつきの原因は?おすすめ最新治療法も紹介!

  • ニキビ

    ニキビ跡(色素沈着)は治せる?原因と対策をについて