マツエクに間違われる程長いまつげに!処方される育毛剤の効果がすごかった!

投稿日:2020.12.06

以前は、つけまつげを使用してまつ毛を長く見せるメイクが流行していましたが、最近はまつ毛エクステやまつ毛パーマなどによりまつ毛を長く見せることができるようになりました。

これらの施術は簡単にまつ毛を長く見せることができますが、まつ毛自体に大きなダメージを与えてしまいます。

そのため、自まつ毛が長いに越したことはありませんよね。

今回はトキコクリニックで取り扱っているまつ毛に使用できる育毛剤を紹介します!

美容医療クリニックだからこそゲットできるアイテムなので、自まつ毛を長くしたい方必見です!

 

 

長いまつげが顔の印象をかえる

まつ毛は汗やホコリが眼球表面に付着しないようにするために生えており、まつ毛の根元付近は異物が触れると瞬時に目を閉じて眼球を守るようにできています。

自まつ毛が長い人は目も大きく見えますよね。そのため、基本のアイメイクにはマスカラが含まれています。本来の機能としても大切ですが、人間はメイクをする文化があるので「出来るだけ目を大きくぱっちりと見せたい」人は多いのではないでしょうか。

 

実際に研究も発表されており、大阪大学人間科学研究科の研究によると、アイラインは上 +下 1/3の長さでアイラインを引いた条件であれば錯視により大きく見えるとされています。

目を大きくみせたいからと囲みメイクをしている方もいますが、これは逆効果で錯視効果は得られません。

 

つけまつ毛やマスカラなどを施した場合は、さらに目を大きく見せる効果があります。

まつ毛メイクによるデカ目効果は、アイラインの有無にかかわらず生じます。

そのため、自まつ毛自体を長くすることができれば自然に目を大きく見せることが可能です。

 

 

処方される育毛剤グラッシュビスタの効果がすごかった!

グラッシュビスタは、一般名ビマトプロストと呼ばれている日本で初めて厚生労働省に認可された睫毛貧毛症の薬です。まつ毛の「長さ」や「太さ」、「濃さ」を改善する効果が認められています。

睫毛貧毛症になると、本来の機能である異物から守ることができないので眼球が傷つき目のトラブルが起こりやすくなってしまいます。

グラッシュビスタは有効成分が毛包に作用することで、成長を促します。臨床試験でグラッシュビスタを4ヶ月継続使用したところ7〜8割に効果が見られたという結果が出ています。

クリニックで勤務しているスタッフも使用していてブログにも掲載しています。

[スタッフブログ]目力ないなんて言わせない!ぐんぐん伸びるまつげ美容液

「まつ毛が薄くなってきた」「まつ毛は長くしたいけどエクステは負担が気になる。」という方におすすめです。

 

 

効果抜群!ただし医療用医薬品だから処方が必要!

グラッシュビスタは医薬品であるため、市販のまつ毛美容液よりも効果を実感しやすいです。

しかし、グラッシュビスタは治療薬であるため、市販品として購入することはできず医療機関で処方してもらわないと購入することができません。

 

グラッシュビスタの有効成分はプロスタマイド誘導体という成分です。

この成分は元々眼圧が上がってしまう病気「緑内障・高血圧症」の治療に使用されています。

緑内障の治療としての臨床試験でまつ毛への異常(まつ毛の成長)が見られ、睫毛貧毛症の方へ使用したところ効果が認められ開発されました。

 

まつ育に使用することはできますが、薬であることに変わりないのでもちろん副作用の可能性があります。

グラッシュビスタの副作用としては、充血・目脂・上瞼の色素沈着などがあります。

副作用は起こる人もいれば起こらない人もいるので一概に生じるとはいえません。

使用するにあたってこれらが起こる可能性は理解しておく必要があります。

 

また添付文書には就寝前に専用のアプリケーターを使用して塗布するように書かれています。

正しい方法で使用することも大切ですので、自己流で使用しないようにしましょう。

 

 

まとめ

最近はマツエクをしている人やまつ毛パーマをしている方が多いですが、ダメージでまつ毛が抜けてしまうことも…。美容医療クリニックだからこそゲットすることができるグラッシュビスタでまつ育を始めましょう!まつ毛が小さい頃から細くて目に異物がよく入るなどのまつ毛本来の機能のトラブルも治療を行うことで改善が見込めます。どのような理由でもまつ毛に対して悩みがある方はトキコクリニックのカウンセリングにお越しください!

 

 

グラッシュビスタ

1箱 ¥16,500(税込)

※色素沈着が起こる可能性がございます
※初めて使用される方は医師の診察が必要になります。現在オンライン診療も行なっております。
お気軽にご相談下さい!

 

 

 

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • 美肌 2020.10.06

    内側からキレイに!効果別、おすすめ美容点滴3選

  • 免疫 2020.12.18

    【腸活】トキコクリニックでおすすめしている腸活に最適なサプリ3選ご紹介!

  • 栄養療法 2020.11.20

    ビタミン剤って結局どれがおすすめ?正しい選び方とは

  • 美白 2020.10.30

    美白になりたい人必見!トキコクリニックで人気の美白系サプリをご紹介

  • 美白 2021.01.19

    そばかすを消すには?正しいセルフケアと治療法をご紹介!