なぜ治らない?気になるニキビの原因と正しいケア方法とは

投稿日:2021.01.15

治ってはまたできてを繰り返して、なかなか治ってくれない大人ニキビ。

いろんなケアを試したけど、治らないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ニキビを治すためには、まずニキビの原因を知ることが大切です。正しくケアをしてしつこいニキビを改善していきましょう。

 

 

 

どうしてニキビが治らない?その原因とは

20歳を過ぎた頃から、口元やアゴ周り、背中や胸などにニキビができたことはありませんか?

治りにくく、同じ場所に繰り返し何度もできているようだったら、それはおそらく「大人ニキビ」でしょう。

 

大人ニキビができてしまう原因は「毛穴づまり」「皮脂の過剰分泌」「アクネ菌の増殖」の3つと考えられています。

お肌の乾燥や、紫外線、ストレスや生活習慣など様々な要因が、毛穴づまりや皮脂の過剰分泌を招き、大人ニキビを発生させる原因を作ってしまっているのです。

 

まずは大人ニキビの原因につながる要因を知り、改善できることを一つずつ見直していきましょう。

 

 

 

大人ニキビにつながる要因

乾燥

肌が乾燥すると、潤いを維持しようと皮脂分泌が活発になります。

その結果、皮脂が過剰に分泌されて毛穴がつまりやすくなってしまい、ニキビができてしまうのです。

 

紫外線のダメージ

ニキビができている状態のお肌は敏感になっているため、紫外線が刺激となりニキビを悪化させます。

 

ストレス

ストレスが溜まるとアンドロゲンというホルモンが体内に分泌されます。

アンドロゲンとは男性ホルモンの一種で、皮脂分泌を促進させる作用があり、毛穴をつまりやすくしてニキビの原因になります。

 

睡眠不足

睡眠不足は肌の生まれ変わりである、ターンオーバーのリズムを乱す原因です。

ターンオーバーが乱れると、お肌の古くなった角質が剥がれ落ちにくくなり、毛穴がつまってニキビができやすくなります。

 

ホルモンバランスの乱れ

生理前になると卵胞ホルモンが減り、男性ホルモンと似たはたらきをする黄体ホルモンが多くなります。

黄体ホルモンが増えると皮脂分泌が活発になり、さらに毛穴周辺の皮膚を厚くするため、毛穴がつまりやすくなりニキビの原因となります。

 

メイクが落としきれていない

お肌に残ったメイク汚れは、毛穴の皮脂と混ざってニキビの原因であるアクネ菌の栄養分となります。

アクネ菌はニキビを発生させ、また悪化の原因です。

 

 

 

正しいケアでニキビを改善。日々のケア方法を紹介!

ニキビケアで大切なことは、日頃のケアでニキビを未然に防ぐことです。

ニキビは自然治癒することが難しく、悪化すると赤みやクレーターといったニキビ跡を残すこともあります。

ニキビを未然に防ぐケア方法と、できてしまったニキビの対処法をご紹介します。

 

 

正しいクレンジングと洗顔

メイクをしっかりと落とし、尚且つ皮脂をとり過ぎないクレンジングと洗顔で、毛穴づまりと乾燥を改善しましょう。

クレンジングはメイク落とし専用のもので、ゴシゴシ肌をこすらないよう優しく落とします。クレンジングはオイルタイプのものより、皮脂を落とし過ぎないミルクやジェルタイプのものがおすすめです。

またクレンジングの後の洗顔は、ニキビを刺激しないようよく泡立てて、顔を泡で包みこむように洗いましょう

弱酸性のタイプや、殺菌洗浄成分配合の洗顔料がおすすめです。

トキコクリニックのヘヴンリーソープなら、必要な皮脂や保湿因子を残してまるで美容液をつけたような洗い上がりに仕上がります。洗浄力の強い合成界面活性剤不使用で、きめ細かいもっちりとした生クリームのような泡でやさしく洗い上げることができる、ニキビに悩む方におすすめの洗顔石鹸です。

👉界面活性剤を使用していない美容液のような石鹸ヘヴンリーソープ

 

 

保湿

お肌の乾燥は過剰な皮脂分泌の原因です。油分を多く含まない化粧水でしっかりと保湿をし、乾燥を防ぎましょう。ニキビ専用の化粧品や、ニキビの元になりにくいノンコメドジェニックの商品もおすすめです。

 

 

ターンオーバーを整える

ターンオーバーとはお肌の古い細胞が、新しい細胞に押し上げられて自然に剥がれ落ちていくサイクルのことです。ターンオーバーによってお肌は新しい細胞に入れ替わり、生まれ変わっていきます。

お肌の乾燥や睡眠不足、栄養の足りない食事はターンオーバーを乱す原因です。

古い細胞が剥がれ落ちにくくなり、毛穴がつまってニキビができやすくなってしまうのです。

ターンオーバーを整えるためには、先にも述べたように保湿を心がけ、十分に睡眠を取るようにしましょう。

ターンオーバーを助ける働きのある、ビタミンB群を含んだ魚や卵、乳製品などを積極的に摂ることも効果的です。

 

 

 

できてしまったニキビの対処法

すでにできてしまったニキビの対処法としては、何よりも触らないことが大切です。

触ってしまうとニキビが悪化して炎症を起こしたり、ニキビ跡になってしまうこともあります。

 

うっかりニキビが潰れてしまった時は、血や膿をティッシュで優しく拭き取るにとどめて、すぐに皮膚科を受診しましょう。

市販のニキビ薬の使用もおすすめではありません。

ニキビだと思いこんで市販のニキビ薬を使っていたら、ニキビではない別の症状だったということもあります。

1つでもニキビができてしまったら自己判断せず、皮膚科に相談するのが最善です。

カウンセリングを予約

 

 

 

今すぐ確実に治したいなら、皮膚科へ相談を!

どんなに気をつけていても、大人ニキビが治らない時は皮膚科へ相談しましょう。

一人ひとりの症状に合った、確実に改善できる治療があります。

 

トキコクリニックではニキビ治療にも力をいれており、何をやっても治らなかった難治性のニキビも改善してきました。その治療法の一部をご紹介します。

 

 

トキコオリジナルピーリング

トキコオリジナルピーリングは、油溶性で毛穴への浸透性が高いサリチル酸配合と、水溶性で肌をなめらかにするグリコール酸配合の2種類の液剤をお肌の状態に応じて調合し、細かく濃度や反応時間を設定した一人ひとりに合った治療が可能です。

肌の代謝を高める効果と、余分な角質を除去しターンオーバーを正常化させる効果があります。数回繰り返すことで角質が丈夫になり、ニキビ改善に効果的です。

👉トキコオリジナルピーリングの詳細はこちら

 

 

マシュマロリフト

何を試してもニキビが治らない方におすすめなのが、高密度の超音波で施術するマシュマロリフトです。お肌に熱を加えたり、色に反応するものではないので敏感肌やトラブル肌の方でも使用が可能。

お肌の中のタンパク質分解酵素を抑え、肌の炎症を改善します。ダウンタイムがないので、気軽に施術できるのもマシュマロリフトの良いところ。施術を継続することで、お肌の土台が健康になり、お肌の底力が蘇ります。

👉マシュマロリフトの詳細はこちら

その他にもトキコクリニックではハイドラフェイシャルやプラズマといった、ニキビに効果的な治療法がありますのでご相談ください。

またトキコクリニックではメールでの無料カウンセリングも行っています。できるだけ症状を詳しく記入していただきメールを送ってくだされば、日・祝日を除く48時間以内にご返信いたします。

受診する前に少しでもお話を聞いてみたいという方は、ぜひ無料カウンセリングをご利用ください。

 

ニキビの原因を知った上で正しいケアを

何度も繰り返しできてしまう大人ニキビは、精神的にも辛いものですよね。

日頃のケアでニキビができないよう防ぎ、ニキビができにくいお肌を作っていきましょう。

 

それでもニキビが治らない時は、できるだけ早く皮膚科を受診してください。

ニキビが一つできただけでも皮膚科に行っていいのかな?と遠慮している方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

 

あなたの症状に合わせた適切な治療で、確実にニキビを改善していきましょう。

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • そばかす

    そばかすを自力で消す方法はある?確実に消すためのおすすめの治療法を紹介

  • 痩身

    インディバにはどんな効果がある?施術方法なども解説

  • 免疫

    【その症状、花粉症かも?】意外と知られていない秋の花粉症

  • 毛穴

    気になるたるみ毛穴を改善!正しいケア方法・対策をご紹介!

  • 脱毛

    【Youtube広告で頻発】市販の脱毛クリームは果たして効果があるのか?