シミ取りをしたい男性が検討すべき、美容クリニックおすすめの治療法とは?

投稿日:2021.05.12

「肌のシミに悩んでいるひと」と聞くと女性の姿をイメージするかもしれませんが、シミは性別を問わず発生します。

実際に皮膚科にシミや肌トラブルの相談のため来院する男性は多く、「審美性のためにわざわざ病院にいくのは恥ずかしい…」と思う必要はありません!

今回は、シミに悩む男性に向けて、美容クリニックおすすめの治療法を解説致します。

 

シミ取り治療、実は多くの男性が悩んでいる!?

実は、シミに悩む男性はたくさんいることをご存知でしょうか。

特に30代以降に悩む男性が多く、10~20代のうちはニキビや肌荒れが悩みの種だったのが、30代40代と年齢を重ねるにつれ、「シミ」「シワ・たるみ」「くま」について悩むひとが増えてきます。

一気に老け込んだように感じられてしまうため、美容皮膚科を尋ねてシミ取りをするひとも多いのです。

 

 

 

なぜ男性も”シミ取り”に注目しているのか?

 

では、なぜ男性がシミ取りに注目しているのでしょうか。近年男性からもニーズが高まってきた原因や理由を探っていきましょう。

 

 

男性の美意識が変化している

近年、男性の美容に対する関心が上がってきています。

男性医療脱問専門クリニックの調査によると、「美容に関心がある」と答えた男性は全体の焼く6割に達し、前年同月比1.4倍、5年前と比較すると11.3倍にものぼります。

メンズ脱毛・メンズ化粧水・メンズ美容液・メンズボディクリームなどが多数販売されていることからも、男性からの美容ニーズが高まっていることが分かりますね。

そのため、シミ予防やシミ取りをして見た目の美しさや清潔感を保とうとしているひとも増えているのです。

 

 

シミの有無によって見た目の印象が大きく変わる

シミがあるかないかで、男性も女性も見た目の印象が大きく変わります。

同じ年齢でも肌の状態で若々しさや清潔感に差があるように、シミがあると「老けて見える」「いつも疲れているように感じる」「げっそりとしていて元気がなさそう」というマイナスの印象を与えてしまいます。

反対に、年齢が高くても肌の状態が綺麗であれば「適切にメンテナンスしているしっかりしたひと」「若々しくて頼りがいのあるひと」「かっこよくてつい憧れてしまうひと」という見方をされるでしょう。

特にビジネスの場において第一印象を重視したい男性は多く、歯の白さやファッションセンスを気にするのと同じように、シミ・シワ・肌の赤み・ニキビ跡など肌に関するトラブルに対処したいと考えるひとが増えてきているのです。

 

 

 

シミを作らない・増やさないための予防方法は?

では、シミを作らず、かつ増やさないようにするには、どうするのがよいでしょうか。いくつか予防法をご紹介します。

 

 

シミを防ぐ対策

シミを防ぐには、適切な紫外線対策が必要です。

シミができる原因のひとつとして特に大きなものが紫外線であり、紫外線を浴びて肌にメラニン色素が蓄積されることでシミとなって現れ、年を追うにつれてどんどん濃くなってしまいます。

女性と同様に日傘やサンシェードをする男性はまだ少ないとはいえ、日焼け止めやホワイトニングサプリメントなど紫外線対策アイテムを賢く使い、直射日光を避けていくのがポイントです。

 

 

シミを隠す対策

できてしまったシミは、目立たないよう隠すこともできます。

コンシーラーやファンデーションは通販・ドラッグストアなどで気軽に入手できますから、出掛ける前に軽く塗るだけでしっかり隠せるカバー力の高いものを選びましょう。

しかし、汗や皮脂で落ちてしまうことも考えられます。

外出の度に塗り直す手間もかかりますから、ここぞというときに使うのがおすすめです。

 

 

シミを消す対策

シミを根本から消し、ストレスフリーな状態を目指すこともできます。

シミ消しサプリメントや美白効果のあるホワイトニング化粧品を活用したり、短期で効果を発揮したい場合は美容皮膚科で治療してもらったり、さまざまな方法が考えられます。

基本的な紫外線対策は欠かさずおこない、シミを作らない・増やさないことに気を配る必要はありますが、肌が生まれ変わったような達成感を得やすく、自分に自信が持てるようになるでしょう。

 

 

 

シミ取りの即効性・確実性を求めるなら、美容皮膚科の治療がおすすめ!

シミを「取ること」に意識を向けるのであれば、美容皮膚科での治療がおすすめです。ここでは、おすすめの理由をいくつかピックアップしていきます。

 

 

即効性がある

美容皮膚科での治療は、シミをピンポイントで狙ってレーザーやライトで治療していくことができます。

即効性が高く、何年もサプリメントを飲まなくてはいけないという手間もないため、忙しい方や早めに効果を実感したい方に最適です。

また、「治療後のダウンタイムで仕事を休まなければいけないのは困る」「治療していることが周りにバレないようにしてほしい」などのご要望にもお応えできます。

 

 

確実性がある

シミ取りアイテムのなかには、「いまいち効果が実感できなかった」「高額な費用を払ったわりに手間ばかりかかってしまった」というものもあるようです。

美容皮膚科で使用しているマシンはシミ取り専用のものが多く、投資に見合った効果をしっかり実感したいひとに向いています。

シミの濃さや範囲に合わせてライトの強さを都度調整できるようなものや、シミの原因であるメラニン色素をピンポイントで狙い撃ちできるようなものまでさまざまですので、どんなマシンを使っているか知りたい方も是非一度問い合わせてみましょう。

 

 

シミ取りの実績がある

シミには、肝斑(かんぱん)・そばかす・老人性色素斑・ADM(後天性真皮メラノサイトーシス、両側性遅発性太田母斑様色素斑)などさまざまな種類があります。似たように見えるものでも、それぞれのタイプや濃さによって適切な治療法は少しずつ変わってきますので、高い治療効果を得るためにも、自分に合った治療法を選択していきましょう。

シミ取り治療のために美容皮膚科を訪れるひとは多く、シミに関する専門知識やノウハウを保有しています。

どんなシミにどんな治療をすればいいか分からない場合、専門家を頼るのがもっとも効果的だといえるでしょう。

 

 

肌に関するトータルサポートをしてもらえる

美容皮膚科は、その名の通り「皮膚」に関する専門家です。治療をするだけでなく、その前後のシミ対策やアフターフォローもおこなってくれますので、自己流でシミ対策をするより確実な知識を得られます。

シミだけでなくシワ・たるみに悩むひとや、今後どう対策していけば綺麗な肌を保てるか分からないひとにも丁寧な説明をしてくれますから、「一時しのぎだけではない治療」を求めるひとにこそ最適です。

内科や整形外科同様、皮膚科にかかりつけ医を持っておけばいざというときの相談も安心です。

 

 

 

まとめ

男性の美意識が向上すると共に、トキコクリニックでも男性から寄せられるシミに関するお悩みや治療相談も年々増加しています。

トキコクリニックでは、男性のシミ取りはもちろん、肌再生や体質改善のプログラムもご提案しております。シミを根本から消し、自信あるコミュニケーションがしたいひとは、是非ご相談ください。

シミのタイプや濃さにあった治療法も紹介させていただきます!

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • 免疫

    今こそ食べたい!免疫力を高める食べ物4選

  • シミ

    トラネキサム酸はシミ・肝斑(かんぱん)治療に効果アリ!市販薬と医薬品の違いも解説

  • 肝斑

    肝斑(かんぱん)は自然に消えるってホント?消えはじめる年齢は?

  • たるみ

    【今すぐ実践!】マッサージによるリフトアップのコツ

  • 美肌

    肌トラブルの一つである「赤み」ですが原因について知っていますか?