白玉点滴(グルタチオン点滴)とその効果についてご紹介!シミ予防にもおすすめです!

投稿日:2021.06.09

白玉点滴は、シミやそばかすの改善・予防効果があるといわれています。

しかし、名前を知っていても

「どれくらいの効果がいつ頃出てくるのか分からず、今一歩決め手に欠ける…」

「点滴というと、大袈裟な気がする。やるメリットがあるのかな…?」

と感じる人もいるのではないでしょうか。

今回は、白玉点滴に関する基本的な概要や効果を紹介します。

興味はあるけれどまだ踏み出す勇気がないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

白玉点滴(グルタチオン点滴)とは?最強の美白・シミ予防点滴です!

白玉点滴は、別名「グルタチオン点滴」とも呼ばれています。

グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸からできていて、メラニン色素の生成を抑えるグルタチオンを直接肌に注入する点滴での美白治療です。

 

世界的に有名な歌手・ビヨンセが取り入れたことで大きな話題になり、海外セレブはもちろん、一般家庭層にも広がりをみせました。

白玉点滴の最大の魅力は、シミやそばかすの改善・予防に効果がある他、抗酸化作用が強い為、老化防止効果が高い事でも注目されています

 

グルタチオンを直接肌に注入することで、シミのある個所だけでなく肌全体のトーンを上げることができます。

もちろんシミやそばかす自体も目立たくなりますから、一石二鳥の効果が期待できるでしょう。

 

 

 

 

美白・シミ予防以外にもこんな嬉しい効果があります!

白玉点滴の効果は、シミやそばかす以外にもたくさんあります。ここでは1つずつチェックしていきましょう。

 

美白効果が高い

メラニン色素の生成を抑える効果があるため、美白効果が期待できます。

肌全体のトーンが明るくなるため、透明度が高くみずみずしい肌に生まれ変わるでしょう。

 

 

くすみを改善できる

美白効果とともに、肌のくすみを改善できます。

健康的で若々しい肌を望む人からの評判が高く、ファンデーションに頼らない自然な色合いにすることも可能です。

 

 

肌荒れ防止になる

白玉点滴は、抗酸化作用もあります

肌の炎症や赤みを抑えられるため肌荒れ防止効果も高く、シワや張りのなさなどエイジングケアをしたい人にも受け入れられています。

 

 

疲れにくくなる

白玉点滴に含まれるグルタチオンには、解毒作用があります

体に要らないものを排泄してくれるため肝臓に優しく、疲れ知らずなの体になるのです。

付き合いで暴飲暴食が増えがちな人や、日々多忙で睡眠時間が削られがちな人が、ヘルスケアの一環として取り入れることもあります。

 

 

デトックス効果がある

解毒作用が高いため、デトックス効果も高いのが特徴です。

老廃物を排出し、新しい細胞を生み出すよう刺激してくれますから、肌のターンオーバー機能を活性化させたいときにもよいでしょう。

肌はもちろん、消化機能や便秘の改善にも役立つ万能な点滴なのです。

 

 

 

メリット・デメリットは?こんな方におすすめです!

次に、白玉点滴のメリットやデメリットをお伝えします。

また、向いている人・向いていない人のタイプも紹介しますので、自分に当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

 

メリット

・副作用が少ない

・ダウンタイムはほとんどない

・治療に時間がかからない

 

白玉点滴のメリットは、副作用やダウンタイムがほとんどないことです。

レーザーやマシンを使ったシミ治療や痛みやダウンタイムがあることが多く、場合によってはすぐに洗顔やメイクができなかったり、しばらく肌にガーゼを当てて安静にしたりする必要があります。

治療できる十分な期間を確保できる人はレーザーやマシン治療で問題ありませんが、中には「毎日人と会うから困る」「周りにバレないよう治療したい」という人も多いです。

また、白玉点滴は1回20~30分で終了しますので、スキマ時間を使った治療も可能です。

こうした人にとっては多少通う回数が増えても肌への負担を減らしながら治療できる白玉点滴がおすすめなのです。

 

 

デメリット

・吐き気が出る場合がある

・6~10回通う必要がある

・クリニックによって料金が大きく異なる

 

白玉点滴はほとんど副作用やダウンタイムがない手法として確立していますが、稀に軽い吐き気が出る場合があります。

ほとんどの場合、「ちょっと気持ち悪いかな?」「むかむかする感じがある」程度の症状です。

1~2時間程度で落ち着く一過性のものですから、心配しすぎる必要はないでしょう。

 

また、白玉点滴は肝斑や色素沈着、くすみには直接効果がありますが、老人性色素斑やそばかすに関しては、予防効果はありますが、しみが無くなることはありません。これらについては、レーザーやIPL治療が必要です。

 

 

白玉点滴が向いている人

・肌トラブルを予防しておきたい人

・シミやそばかす以外にもトータルメンテナンスをしたい人

・肌だけでなく各種エイジングケアをしたい人

・周りにバレずシミ治療をしたい人

 

白玉点滴が向いているのは、肌全体のコンディションを整えたい人です。

シミやそばかすを薄くしたい人はもちろん、予防したい人、美白したい人、ターンオーバー機能を活性化させたい人、エイジングケアをしたい人など、肌にまつわるさまざまな悩みに対応できます。

肌だけでなく髪などにも効果がありますから、ツヤとうるおいのある髪を手に入れたい人にもおすすめです。

また、ダウンタイムや副作用がないため、周りにバレることなく高い効果を得られる治療法を探している人にも、ぜひおすすめしたい方法です。

 

 

白玉点滴が向いていない人

・高度腎障害の人

・妊娠中および授乳中の人

 

「私の病気でも白玉点滴できる?」と心配な人は、事前に皮膚科医やクリニック受付に聞いておくのがベターです。

また、点滴という特性上、血管が細すぎる人は多少の痛みが生じるかもしれません。

妊娠中や授乳中の人にも点滴できませんので、産後落ち着いてからの利用を検討しましょう。

 

 

 

内側からきれいに!白玉点滴のおすすめの接種スパンは?

白玉点滴は、肌や髪を内側からきれいに整えられる方法として確立しています。

理想のスパンは、1~2週間程度のインターバルを置きます。

1回の施術時間は短いながらも、確実な効果を期待したいなら6~10回程度通うのが理想とされています。

最大半年程度通うイメージでいるとよいでしょう。

クリニックによって料金相場も異なりますから、事前にHPやカウンセリングで見積もりを出してもらうことをおすすめします。

トキコクリニックではグルタチオン量を増やした「スーパーグルタチオン点滴を取り扱っていますので、症状によっては接種回数を少な目に抑えることも可能です。

通院ペースを相談したい人は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

まとめ

白玉点滴(グルタチオン点滴)は、紫外線によるダメージや加齢に伴って減少してしまうグルタチオンを直接体内に注入し、しわやそばかすを改善できる方法です。

定期的にグルタチオンを補充することで、美しく透明感のあるお肌と健康的な体をキープできるようになりますから、ぜひ積極的に取り入れていきましょう。

気になる方は、トキコクリニックにお問い合わせください。接種のペースについてもご相談可能です。

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • 美肌

    肌トラブルの一つである「赤み」ですが原因について知っていますか?

  • シミ

    シミ予防に効果的な食べ物で内側からきれいに!

  • ニキビ

    「背中ニキビが治らない!」原因や治療法は?美容皮膚科で治療するには?

  • 美肌

    医療レーザー脱毛は【美肌効果絶大】って本当?その理由を解説!

  • 毛穴

    気になるたるみ毛穴を改善!正しいケア方法・対策をご紹介!