美容コラム

Beauty column.

 いちご鼻は一生治らない?原因と改善方法は?

シミ

美肌

この記事ではいちご鼻について解説しています。

いちご鼻のタイプ

角栓タイプ

過剰に分泌された皮脂が角質と混ざり合うことで角栓ができます。毛穴に詰まった角栓が押し上げられて空気や紫外線にさらされたとき、酸化が始まり黒く変化していきます。これが黒ずみになります。手触りはざらざらとしていて、Tゾーンや小鼻に現れやすいです。

産毛タイプ

顔に生えた産毛が目立つタイプです。また、詰まった角栓が邪魔をして産毛が抜けずに詰まってしまう場合もあります。カミソリを使った自己処理は肌を傷つけやすく、ピンセットで抜毛するなどの間違った自己処理は肌トラブルを引き起こしやすくなります。

メラニンタイプ

紫外線や摩擦刺激により、毛穴周囲にメラニンが産生されて色素沈着が起きている状態です。普段から日焼け止めを塗る習慣がない方や、角栓が気になるからといって無理やり押し出している方に多いです。

いちご鼻が悪化する6つの悪習慣

次に挙げるのは、毛穴の黒ずみとなる悪習慣です。

・角栓を指で無理やり押し出している

・毛穴パックをしている

・生活習慣が不規則

・メイクを落とさずに寝る

・日焼け止めを塗らない

・毛をピンセットで抜いている

一つずつ詳しく見ていきましょう。

①角栓を指で無理やり押し出している

角栓が気になるため、指で無理やり押し出している人も多いと思います。指で角栓を押し出すことで毛穴が無理やり開かれてしまうため、毛穴が広がってしまいます。その結果、また角栓が詰まりやすくなり、毛穴も肉眼的に開いて目立ってしまいます。

②毛穴パックをしている

角栓を指で無理やり押し出すのと同様、毛穴パックもお肌にとっては負担になります。

毛穴パックとは、鼻の角栓を除去するもので、毛穴にパックを取り込ませて角栓を吸着して除去します。使用直後は角栓が一気にとれるため毛穴がキレイになったように感じますが、実際は肌のダメージが大きく、必要な角質までも除去してしまう恐れがあります。また、産毛も一緒に抜毛してしまう恐れがあり、毛穴や肌への負担は大きいです。

③不規則な生活習慣

睡眠不足や栄養不足、運動不足は肌のターンオーバーを乱します。古い角質が剥がれ落ちずに肌に残るようになり、角栓ができやすい環境をつくってしまいます。ストレスや疲労で自律神経が乱れると、皮脂が過剰に分泌にもつながります。これも角栓ができやすくなる原因となります。

④メイクを落とさずに寝る

メイクを落とさずに寝ると、油汚れやメイクの油性成分を放置していることになり、肌や毛穴への負担が大きくなります。皮脂詰まりの原因となるため、かならずメイクを落としてから寝る習慣をつけましょう。

⑤日焼け止めを塗らない

紫外線による光老化は肌老化の8割を占めるともいわれています。紫外線の刺激により、毛穴周囲にメラニン色素が産生されて色素沈着を引き起こすリスクがあります。真夏だけでなく、冬でも日焼け止めは必要です。

⑥毛をピンセットで抜いている

産毛が気になるからといって、無理やりピンセットなどで抜毛してはいけません。毛穴に負担がかかり、かえって毛穴が目立ってしまいます。また、過度な自己処理は肌を傷つけたり、埋没毛の原因となってしまいます。

いちご鼻にオススメの治し方

<角栓タイプ>

ハイドラフェイシャル

この治療では、水流と優しいピーリング剤を使用し、皮脂や汚れを取り除き、毛穴の深部まで洗浄します。毛穴の縮小に効果的で、即効性のある施術です。

ケミカルピーリング

トキコクリニックでは、油溶性で毛穴への浸透性が高いサリチル酸と、肌を滑らかにするグリコール酸の2種類のピーリング剤を用います。あなたの肌状態に合わせて、薬剤の調合や濃度、反応時間を細かく調整し、最適な治療を提供します。

<産毛タイプ>

医療レーザー脱毛

医療機関でしか使用できない強力なレーザー脱毛機を使用し、メーカー認定資格を持つプロフェッショナルな看護師が施術を行います。産毛による毛穴の目立ちを軽減し、滑らかな肌へと導きます。

<メラニンタイプ>

プラズマ治療

窒素プラズマの照射によりコラーゲン生成を促進し、毛穴や小じわを改善します。メラニン色素の排出作用もあり、黒ずみの改善に効果的です。

ケミカルピーリング

余分な角質を取り除き、メラニン色素の排出を促すことで、肌のターンオーバーを正常化し、毛穴縮小の効果を期待できます。

トキコクリニックでは、これらの治療を組み合わせて、あなたの肌悩みに合わせたパーソナライズされたケアを提供します。いちご鼻の悩みを抱えているなら、ぜひトキコクリニックでの専門的なケアを体験してください。

これ以上黒ずみを作らないために知っておきたい5つの予防方法

保水効果の高い化粧水やクリームを使い徹底した保湿ケア

保湿成分をチェックしましょう。

肌の黒ずみを防ぐためには、保水力の高い化粧水やクリームが重要です。ヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分を含んだ製品を選び、毎日のスキンケアで使用しましょう。肌の乾燥を防ぎ、健やかな状態を維持することが大切です。

正しいクレンジング方法で清潔な状態の肌を保つ

やさしいクレンジングを心がけましょう。

肌の黒ずみを予防するためには、正しいクレンジング方法も重要です。メイクや皮脂、汚れをしっかりと落としつつ、肌に必要な潤いは保持するような優しいクレンジング剤を選びましょう。また、肌を強くこすらずに優しく洗い流すことがポイントです。

皮脂の分泌を抑えるための食生活を意識

バランスの良い食事を

皮脂の過剰な分泌は肌トラブルの原因となります。黒ずみを防ぐためには、バランスの取れた食生活が大切です。特に、ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物を多く摂ること、そして脂っこい食事は控えめにしましょう。

メイクしている時間を少しでも短くする努力を

ノーメイクデーを設ける

長時間のメイクは肌への負担となり、黒ずみの原因になることがあります。週に1日でもメイクをしない日を作るなど、肌を休める時間を持つことが大切です。また、日常のメイクはできるだけ軽めにすることも肌への負担を減らすポイントです。

日常生活を見直して

ストレス管理と十分な睡眠

日常生活の中でストレスをためないように心がけましょう。ストレスは肌の健康に影響を及ぼし、黒ずみの原因となることがあります。また、質の良い睡眠を取ることで、肌の修復を助け、健康な状態を保つことができます。

正しいスキンケアでいちご鼻を撃退!

肌トラブルを起こさないようにするには、刺激や摩擦を極力避けてお手入れすることが重要です。スキンケアやメイクの際にこすらないことはもちろん、刺激の少ない基礎化粧品を選ぶことも大切です。

<毎日のクレンジングと洗顔がポイント>

黒ずみを予防・改善するためには、毎日のクレンジングと洗顔が大切です。メイクをした日も、1日すっぴんで過ごした日も、必ずクレンジングをするようにしましょう。

クレンジングには、洗浄力が優しめなミルクタイプもしくはジェルタイプを使用することをおすすめします。また、洗顔はたっぷりの濃密泡で洗うことがポイントです。濃密泡かどうかは、手に泡をのせて逆さまを向けても落ちないかどうかでチェックします。
濃密泡を作ることで、毛穴の中にしっかりと泡が入り汚れを吸着して絡めとってくれます。泡立ちやすい洗顔フォームも数多く販売されていますが、洗顔する際は、洗顔石鹸の使用をおすすめします。

同じ水の量を使ってすすいだ結果、一番残留物が少ないのは石鹸洗顔です。洗顔フォームは残留成分が残留してしまうため、ご使用されている方は少し多めにすすぐようにして下さい。

朝はたっぷりの泡で洗顔するのが面倒くさいという人もいるでしょう。しかし、朝の泡洗顔を始めるだけでも毛穴の汚れが劇的に良くなったと感じた人も多いです。朝に洗顔をする手間をかけるだけでも、黒ずみは改善していきます。

当院オリジナルのdr.TOKIKOシリーズは、敏感肌の方にもご使用していただけるドクターズコスメです。当院の総院長が化粧品学を学び、刺激の少ない成分を選択して研究を重ね、どんな肌の方にも使っていただける基礎化粧品を開発しました。

当院自慢の「クレンジングジェル」と「ユアフェイスウォッシュ」はいちご鼻撃退にも最適。低刺激なのに汚れだけをしっかり落としてくれます。さらに、保湿性にも優れているので、乾燥肌の方やしっかりと保湿したい方にもオススメの洗顔料です。

まとめ

いちご鼻は一生治らないというわけではありません。原因に応じた適切な治療を行えば、肌をクリアに改善することが可能です。このためには、美容医療と自宅でのスキンケアを効果的に組み合わせることが、いちご鼻を根本から解決するための最善の方法です。

トキコクリニックでは、あなたの肌悩みに合わせたパーソナライズされた治療を提供します。美容皮膚科の専門家による丁寧な診断とアドバイスを通じて、最適なスキンケア方法と美容医療の計画を立てることができます。

当クリニックの専門的なアプローチは、自宅でのケアだけでは改善が難しい肌の悩みにも対応します。経験豊富なスタッフが、最新の医療技術と治療法を駆使して、あなたの肌を理想の状態へ導きます。

トキコクリニックでの治療は、いちご鼻に関するあらゆるタイプに対応しており、角栓タイプ、産毛タイプ、メラニンタイプのいちご鼻にも効果的です。各治療法は、個々の肌状態やニーズに合わせてカスタマイズされ、最大限の効果を実現します。

今すぐトキコクリニックを受診し、いちご鼻の根本原因を理解し、美しく健康的な肌を取り戻しましょう。あなたの肌を変える第一歩は、トキコクリニックから始まります。

この記事の監修者

小村十樹子

トキコクリニック 総院長
小村 十樹子
(こむら ときこ)

美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、がん予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

美容クリニックがはじめての方も
お気軽にお問い合わせください。

※無理なお薦めは一切いたしません

梅田・心斎橋・京都四条

25年以上の豊富な経験と施術実績

「POTENZA」症例数 日本一

1人ひとりに合わせた
オーダーメイドな治療

健康だからこそ、美しい。

SNS.

医師目線の美容・健康情報を発信しています。

Instagram


    Warning: file_get_contents(https://graph.facebook.com/v15.0/17841404062984880?fields=name%2Cmedia.limit(7)%7Bcaption%2Cmedia_url%2Cthumbnail_url%2Cpermalink%7D&access_token=EAAaIaVicDSgBAGW4RKsrlBGZC3t3J2bjmFZAexmXvYxFaF8RZAZA4WEN4SXRyscyASoDE0rcpZBbBbG4ZBiDyrcQIuZBruQMCIuVBsOLJoR9QozoZCPCL5VGjhBmGJQTRjp5xe8KfnBBjfZB0uE5Dg9u9YPBsWLKeZCDe8w9YT7fcmZCBgxcJEKaZBBP): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/tokikocorp01/tokikoclinic.com/public_html/wp-content/themes/tokiko/insta.php on line 7

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tokikocorp01/tokikoclinic.com/public_html/wp-content/themes/tokiko/insta.php on line 14

Reccomend.

その他にも人気のプランをご用意しております

Information.

トキコクリニック 心斎橋院

  • 土曜診療あり
  • 御堂筋線「心斎橋駅」3番出口徒歩2分
  • 営業時間:10:45〜19:00

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目7番6号 心斎橋中央ビル6F

菜のはなインナーケアクリニック
(旧トキコクリニック梅田院)

  • 土日診療あり
  • JR「大阪駅」から徒歩3分
  • 営業時間:10:45〜19:00

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6 E-MA[イーマ]4F

トキコクリニック京都四条院

  • 土曜診療あり
  • 託児ルームあり
  • 地下鉄烏丸線「四条駅」もしくは阪急京都線「烏丸駅」より徒歩5分
  • 営業時間:9:30〜18:00

〒600-8007 京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町76 アソベビル6F〜8F

Copyright © 2023 トキコクリニック All Rights Reserved.

ページトップアイコン

MENU

RESERVE

無料ご相談・お問い合わせ

OTHER

LANGUAGE

初めての方へ