美容コラム

Beauty column.

乾燥肌の症状とは?正しいケア方法を知ろう。

乾燥

美肌

乾燥肌とは、肌のバリア機能が低下し、皮膚の角層と呼ばれる部分の水分量が低下して、肌が乾燥した状態をいいます。正常な肌では、皮膚の一番表面にある角質層に、皮脂や天然保湿因子(NMF)、角質細胞間脂質などがバランス良く配置され、必要な水分が蒸発しないようにガードしています。これがバリア機能です。しかし、なんらかの理由でバランスが崩れ、バリア機能が低下すると、水分を保つことができない乾燥肌といわれる状態になります。この記事では乾燥肌の原因と正しいケアの方法について解説しています。

乾燥肌の原因

乾燥肌予防・対策を行う上で大切なのは、角質層の健康を保ち、バリア機能を守ることです。

バリア機能にダメージを与えて乾燥肌を引き起こす原因・予防法を知り、乾燥肌が進行しないようにケアしていきましょう。

空気の乾燥

ただでさえ湿度が下がる秋冬は、暖房器具の使いすぎによる空気の乾燥に注意が必要です。また、夏でも冷房が効いている室内は乾燥しています。加湿器などを使い、適切な湿度を保ちましょう。

紫外線

日焼け後、肌が乾燥していると感じたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。紫外線にはUV-B波とUV-A波があり、UV-B波はエネルギーが強く、肌の構造にダメージを与え、乾燥・シミなど様々な肌トラブルを引き起こします。紫外線は年中降り注いでいます。夏だけではなく、年間を通して紫外線対策を心がけましょう。

間違ったスキンケア

間違った洗顔やスキンケアも、乾燥を引き起こす原因になります。例えば、洗顔料の洗浄力が強過ぎたり、熱いお湯で背bb顔すると、皮膚のうるおいに必要な皮脂まで洗い流してしまい肌が乾きやすくなる場合があります。また、顔を洗うときに肌を強くこすったり、タオルでゴシゴシ拭いたりする行為もNGです。摩擦による刺激が角層にダメージを与え、バリア機能を低下させてしまいます。

加齢

年齢を重ねると、肌は乾燥しやすくなります。ホルモンバランスによる皮脂の分泌量も減少や、コラーゲンエラスチンの変性により、肌内部の水分を保つことが難しくなります。若い頃よりも保湿力に優れた化粧品を使うなど、年齢に合わせたスキンケアが大切です。

クリニックで出来る乾燥肌に効く治療

乾燥肌はシワやくすみなどの様々な肌トラブルの原因になります。ホームケアでは中々改善しない乾燥肌はクリニックで治療していきましょう。

①イオン導入

イオン導入とは、機器を使用して皮膚に微弱な電流を流すことで、コットンや手で塗るだけでは、肌の表面にしか届かない水溶性の美容有効成分を、肌の奥深くまで浸透させることができます。肌は通常、外界からの異物や有害な不純物が体内に入ってこないようにバリア機能を持っています。肌を守るためのバリア機能ですが、肌に良い成分の浸透もブロックしてしまいます。イオン導入では、微弱な電流により一時的にバリア機能を超えて、有効成分を届けることができます。普段のスキンケアの数十倍の浸透力があり、高い保湿効果が得られます。

②マシュマロリフト

Before/After リスク・副作用:なし 施術の価格:マシュマロリフト1回 27,500円

マシュマロリフトは、ドイツの「LDM-MED」別名「水玉リフティング」の後発マシン「ウルトラデュオ」を使用した高密度超音波です。2波長の超音波で干渉波を発生させ、MMP(組織再生・炎症抑制に重要)、HSP(熱ショックタンパク質)、GAG(保湿、新陳代謝促進)をコントロールします。熱刺激を与えず、敏感肌にも使用可能で、弱った肌をトラブルの起きにくい健康な肌へと導きます。

③水光注射

煌めくようなツヤと弾力のあるハリをもつお肌のことを「水光皮膚」といいます。水光皮膚を実現する治療法が、非架橋のソフトヒアルロン酸+栄養成分を注入する「水光注射」です。皮膚の表皮のすぐ下の真皮の浅い層へヒアルロン酸、アミノ酸、抗酸化成分を配合した美肌効果の高い薬剤を肌にダイレクトに注入する肌質改善治療です。真皮コラーゲン密度を高め、内側から潤い・ハリ・弾力・透明感のある若々しいお肌に改善します。

④スネコス

スネコスとは6種のアミノ酸とヒアルロン酸を配合した製剤です。グリシン、プロピン、リジン、アラニン、バリン、アラニンの6種のアミノ酸を国際・国内特許を取得した特別な比率で配合しています。アミノ酸がコラーゲンやエラスチン合成を促し、肌の内側から小じわ感の改善や弾力のある肌作りを行います。ヒアルロン酸も配合することで肌の保水力もアップも期待できます。注入後10日~14日後からたるみ感や小じわ感の改善などの効果が認められます。2週間~1か月後に2,3回目の施術を受けていただくことで肌の組織全体に働きかけることができるためより良い美肌効果が得られます。

⑤ボライト

肌の保湿力に関わるヒアルロン酸を注入することで肌の潤いを与えます。肌の真皮層にはコラーゲン、エラスチンなどに加えてヒアルロン酸が多く含まれています。このヒアルロン酸が肌の水分を保持し、ハリ感や潤いを保つ役割を果たします。1度の注入で6~9か月程度は効果が持続します。

まとめ

乾燥対策には日々のスキンケアが重要です。しかし、化粧品には肌の機能を回復させる力はありません。美容皮膚科の治療で、バリア機能を回復させ、若いころのようなみずみずしいお肌を取り戻しましょう。

美容クリニックがはじめての方も
お気軽にお問い合わせください。

※無理なお薦めは一切いたしません

梅田・心斎橋・京都四条

25年以上の豊富な経験と施術実績

「POTENZA」症例数 日本一

1人ひとりに合わせた
オーダーメイドな治療

健康だからこそ、美しい。

SNS.

医師目線の美容・健康情報を発信しています。

Reccomend.

その他にも人気のプランをご用意しております

Information.

トキコクリニック 心斎橋院

  • 土曜診療あり
  • 御堂筋線「心斎橋駅」3番出口徒歩2分
  • 営業時間:10:45〜19:00

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目7番6号 心斎橋中央ビル6F

菜のはなインナーケアクリニック
(旧トキコクリニック梅田院)

  • 土日診療あり
  • JR「大阪駅」から徒歩3分
  • 営業時間:10:45〜19:00

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6 E-MA[イーマ]4F

トキコクリニック京都四条院

  • 土曜診療あり
  • 託児ルームあり
  • 地下鉄烏丸線「四条駅」もしくは阪急京都線「烏丸駅」より徒歩5分
  • 営業時間:9:30〜18:00

〒600-8007 京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町76 アソベビル6F〜8F

Copyright © 2023 トキコクリニック All Rights Reserved.

ページトップアイコン

MENU

RESERVE

無料ご相談・お問い合わせ

OTHER

LANGUAGE

初めての方へ