GLP-1ダイエットについて

対応院
心斎橋
梅田
京都

医療で樂に痩せられる時代!無理や食事制限・運動も不要!自然に体重減少ができます。

GLP-1とは、「痩せホルモン」としてメディアで紹介されている生理的なホルモンです。私たちの誰もが持っている「インクレチン」というホルモンで、食事を摂ると腸から分泌をされます。
インクレチンは空腹時には分泌されず、食べ物がはいってきたら反応して分泌されるという特徴があり、脂肪燃焼や食欲抑制の作用があります。GLP-1注射は、このインクレチンに似せて作られた製剤で、糖尿病の治療薬として使われています。治療の中で体重減少が見られることがわかり、アメリカでは肥満治療の薬としてFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)での認可がおりています。満腹中枢に働きかけるので、少量の食事で満腹感を感じ、食事量を自然に減らして痩せることができるのです。
*糖尿病ではない方が使用しても問題ありません)

GLP-1ダイエットの効果

  • 無理な食事制限をせずに痩せられる
  • 無理な運動をせずに痩せられる
  • 毎日の自己注射のみで痩せられる
  • 糖尿病予防、脂肪肝現症、グルコース生産抑制など

こんな方におすすめ

  • 簡単に努力せずに痩せたい
  • ダイエットが続かず、ドロップアウトしてしまう
  • ドカ食いしてしまう
  • 甘いもの・糖質・油ものが大好き
  • 短期間で痩せたい

GLP-1ダイエットの特徴

「太りにくい人」と「太りやすい人」の違いは、GLP-1分泌量に違いがあった!

生まれつき太りやすい人と太りにくい人の違いは多くの要因がありますが、その中の1つがGLP-1(インクレチン)の分泌の差といわれています。
GLP-1分泌が多い人
食事をすると少量で満腹感を得やすい → 自然に適用量の食事摂取量になる → 余分なカロリー摂取を控える → 太らない
GLP-1分泌が少ない人
満腹感がなかなか得られず、空腹感も強い → 我慢できずに、多くの食事量を取る・好きなものをドカ食いする →カロリー過多になる → 太りやすい

自己注射と聞くと怖いですが、実際の使用方法はとっても簡単です!

1日1回、専用キットの注射を自己注射していただきます。
目盛りを合わせて、新しい専用の針をセットして、お腹や二の腕に注射をするだけ。
針は髪の毛ほどの細くて短い針で、痛みもほぼ感じることはありません。
最初の1回目の注射はナースが使用方法を説明しながら一緒に行いますのでご安心ください。

副作用について

注射をはじめて1~2週間は、吐き気やむかつき、便秘などの胃腸症状を感じる方がおられますが、徐々に消失します。
自然に徐々に効果が現れ、多くの方が3~4週間後くらいから見た目の変化を感じてらっしゃいます。
無理なく自然に健康的に痩せられるダイエット薬が「GLP-1ダイエット」なのです。

施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

料金案内

診療内容一覧に戻る