美容クリニックのシミ取りは結果的に安い?確実にシミ取りをしたい人は美容皮膚科をおすすめする理由

投稿日:2021.06.02

美容皮膚科やクリニックでシミ取りができることを知っていても、料金表を見て躊躇ってしまう人は多いのではないでしょうか。

 

「こんなに料金がかかるなら、とりあえず外用薬で様子を見ようかな…」

「効果があるか分からないから、まずはカバー力の高い化粧品を試そう…」

と考えることもあるでしょう。

 

しかし、費やした金額に対してきちんと効果が得られるかという意味では、美容クリニックのシミ取りは結果的に安く抑えられる可能性が高いのです。

 

今回は、美容クリニックでのシミ取りに対するコストパフォーマンスについて検証します。結果にこだわりたい人は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

外用薬や基礎化粧品でシミは取れる?

シミ取りといえば、まず思い出すのは外用薬や基礎化粧品です。

ドラッグストアや通販サイトでも手に入りやすく、誰でも手軽に試せる方法と言えるでしょう。

まずは、外用薬や基礎化粧品によるシミ取り効果を紹介します。

 

自分に合ったものを使えば効果が出る

自分の肌質や悩みに合わせ、適切なものを適用なタイミングで使用できれば効果が実感できます。

美白成分やメラニン抑制成分が多く配合されているものもありますから、シミは少しずつ薄くなっていくでしょう。

しかし、年齢・季節・肌のコンディションに合わせて適切なアイテムを選ぶのは難しいものです。

たくさんある外用薬や基礎化粧品の選び方に迷ってしまい、肌に合わないものを使っていると期待していたような効果が得られないかもしれません。

 

 

効果が出るまでに時間がかかることも…

外用薬や基礎化粧品は、長く使い続けることで効果が得られるものです。

また、ターンオーバーを促進することでシミが薄くなっても、完全には消えないということもあるでしょう。

数年単位での長期的な付き合いになることを覚悟し、根気よく取り組んでいく必要がありそうです。

 

 

 

なぜ、確実なシミ取りに「美容クリニック」をおすすめするのか?

より高い効果を実感し、確実にシミを取りたいのであれば美容クリニックの受診がおすすめです。

ここでは、美容クリニックをおすすめする理由を紹介します。

 

肌質や悩みに合わせた提案してくれる

美容クリニックでは、ひとりひとり異なる肌質や悩みに合わせて治療法を提案しています。

シミに効果がある成分といっても、シミのタイプや濃さによって使う量やペースは変化します。

また、シミを薄くしたいのか、完全に消したいのか、予防をしたいのかなど、「将来どうなりたいか」の理想に応じて提案を変えることもできますから、プロに頼る重要性が分かります。

 

 

シミのタイプ別に治療法をご提案

シミは、一見どれも同じように見えるかもしれませんが実はタイプが分かれています。

肝斑:ぼんやりとしていて境界線がはっきりしない

シミ(老人性色素斑):加齢によってどんどん濃くなってしまう

そばかす(雀卵斑):遺伝割合が高く若年層に目立ちやすい

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス、両側性遅発性太田母斑様色素斑):グレーから青みを帯びたぼんやりとしている

それぞれのシミごとに治療法は異なり、特に肝斑とADMは似ていますが、全く異なる手法を取る必要があります。

治療方法を誤るとかえってシミが濃くなったりメラニン色素が発生しやすくなったりする恐れがありますので、きちんと診断してくれる美容クリニックに相談した方がよいでしょう。

 

 

色素沈着するリスクを最大限低減できる

治療法や治療ペースを誤ると、色素が沈着してしまうことがあります。

また、肌に合わない基礎化粧品を使うことで炎症が起き、肌に含まれるメラノサイトがメラニンを生成してしまうこともあるのです。

シミが濃くなったり肌が荒れたりする恐れがある他、色素が沈着して消えにくいシミとして定着してしまうこともありますので、無理に我流で治療しないのが鉄則です。

 

 

予算や通院ペースに合わせた選択ができる

美容クリニックでは、比較的安価にできる治療から高額を投じて行う治療まで、幅広い方法を採用しています。

シミを消したいという思いは共通していても、「家計にダメージを与えたくない」「無理な医療ローンを組むようなことは避けたい」など、個人ごとに予算感のイメージは異なります。

「美容クリニックまで来て予算をケチるのはみっともないかな…?」と遠慮する必要もありません。

料金や効果を説明してもらいながら、自分が納得できる治療法を選択していきましょう。

 

 

不安や悩みに対するカウンセリングをしてもらえる

美容クリニックでは、シミ治療に限らず肌に関する総合的な不安や悩みに対するカウンセリングをしてもらえます。

「年齢とともにどんなリスクが出てくるの?」

「予防するためにはどんな手段がおすすめ?」

など、気軽にいろいろ聞いてみましょう。

皮膚に関するかかりつけ医のようなフランクさで接すれば、ホームメンテナンスの知識も仕入れやすくなるでしょう。

 

 

クリニックでないと使えない医療機器がたくさんある

美容クリニックには、クリニックでないと使えない医療機器がたくさんあります。

家庭用の美顔器とは効果も性能も異なるものばかりですから、せっかく通うなら専門性の高いものを!と考える人は是非導入してみましょう。

また、美容クリニックによって導入しているマシンは異なります。

トキコクリニックでは、時代ごとの最新・最先端マシンを用いていますから、お気軽にお問い合わせください。

 

 

マシン・内服薬・外用薬・点滴・ピーリングなど方法が多岐に渡るから

マシン治療に抵抗がある人でも、内服薬・外用薬・点滴・ピーリングなどさまざまな治療法を試せます。

市販されている内服薬や外用薬より含有成分量が多いものばかりなので、処方してもらう手間はかかりますがコストパフォーマンスを重視したいなら試してみる価値があるでしょう。

また、肌に直接ビタミンCやグルタチオンを注射することで、タイムラグなく効果を実感できる方法もあります。

他にも肌のターンオーバーを根本から改善するピーリングや美白トリートメントなど、方法は多岐に渡りますので、自分に合った治療法を見つけに行きましょう。

 

 

 

シミ取り治療のM22症例をご紹介!

こちらの女性は頬の高い位置に目立つシミがある他、ポツポツと細かいシミが頬全体から鼻にかけて広がっています。

そこで最新のシミ取りマシンstellarM22(フォトフェイシャル)を3回受けて頂きました。

 

Stellar M22は、しみ・そばかすの原因であるメラニン色素、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなどの色素に選択的にダメージを与え、透明感とハリのある肌に導きます。 ターゲットにのみ反応する為、素肌を傷つけることなく、お肌への過剰な負担がありません。 美白効果のみにとどまらず、コラーゲン等のもととなる繊維芽細胞の働きが活性化される為、お肌の内側から若々しいハリを保つことができるのです。

シミはほぼなくなり、お顔全体が明るく若々しい印象になりました。

もともと肌表面がきれいな方でしたが、シミがなくなった事でより一層明るくツルっとした滑らかなお肌になりました。

処置名:stellar M22 (フォトフェイシャル)  3回 

料金:132,000円

副作用:火照り、赤み、火傷、カサブタ、色素沈着が出る事もある

 

 

 

まとめ

シミ取りの結果にこだわるのであれば、外用薬や基礎化粧品を使用するだけでなく、美容クリニックに相談するのがおすすめです。

シミ取りクリーム等も効果を実感するとは可能ですが、自分の肌に合っているか、自分のシミに適しているか、使用する頻度や回数は適切かなど考えなくてはいけないことが多いのがデメリットです。

場合によってはシミを薄くする程度の効果しか得られず、却って皮膚を炎症させてしまい色素沈着が起こるリスクもありますので、独自判断しない方がいいものもありますから、注意しておきましょう。

メラニン色素を抑制する効果がある「ハイドロキノン」配合のものを使いながら、専門の美容クリニックによるカウンセリングを受けるのがベターです。

 

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • ニキビ

    ニキビパッチの使い方とは?ニキビ治療に効くってホント?

  • 美白

    美白になりたい人必見!トキコクリニックで人気の美白系サプリをご紹介

  • たるみ

    【今すぐ実践!】マッサージによるリフトアップのコツ

  • マスク

    コロナ禍のマスク肌荒れ、ニキビの原因と対策とは?

  • しわ

    目尻にしわができる原因は?改善法や治療法についても解説!