梅田・心斎橋・京都四条

mv__acrs

サイトリッチACRS療法

自分の血液を使って
肌の炎症をしっかり抑える

ACRSとは、患者様ご自身の血液にある成長因子と炎症誘発性サイトカイン(IL-1)を抑える物質を抽出し、濃縮させたサイトカイン血清を用いた治療です。
肌の慢性的な湿疹や炎症にお悩みの方、肌質自体を改善したい方におすすめの施術です。

Effects

  • 肌の炎症を抑える
  • 湿疹改善
  • 肌のハリ艶を出す
  • 肌質改善

Recommended for

  • 慢性的な湿疹がある
  • 肌がかゆくなりやすい
  • アトピー体質
  • 赤みが出やすい
  • 肌全体にツヤやハリ感を出したい方
  • 肌質を改善したい方

Features of

POINT.

高い抗炎症作用

成長因子と抗炎症性サイトカインのみを抽出して使用するため、非常に高い抗炎症作用が期待できます。
慢性炎症が起きている肌は炎症性サイトカインと抗炎症性サイトカインのバランスが崩れています。抗炎症性サイトカインを補充することで、肌のサイトカインバランスが保たれ炎症が抑えられます。

POINT.

患者様自身の血液を使用

患者様ご本人の血液を使用しACRSを作成いたします。そのため、アレルギーリスクが極めて低い施術となっております。

POINT.

育毛効果も期待できる

毛包の萎縮と毛根の縮小を誘発する炎症性因子IL-1を抑制することで、毛包細胞を活性化し育毛効果が期待されます。閉経・出産後・遺伝性脱毛にも効果的と言われています。

Flow of treatment

  • STEP1

    医師による診察後、ご自身の血液を採取させていただきます。

  • STEP2

    専用のキットに3時間入れておきます。こうすることにより抗炎症性サイトカインが放出を促し、通常に比べて約5倍程度の抗炎症サイトカインが放出されます。
    ※製剤作成中に一度外出され、3時間後に戻られることは可能となっております。また、冷凍保存しておき後日施術するのも可能となっております。

  • STEP3

    遠心分離機と特殊なフィルターを用いることによって抗炎症性サイトカインと成長因子のみ取り出します。

  • STEP4

    水光注射を用いて顔全体に注入していきます。

治療の目安 2週間程度の間隔で約3回程度の治療を行った後は1~数か月間隔で定期的にメンテナンス治療を行うことをおすすめしています。
施術時間 製剤作成に3時間かかります。
施術は30~40分程度かかります。(前後する可能性はございます)
リスク、ダウンタイム 内出血、赤み、ぼこつき、針跡、ひりつき等のリスクがある可能性があります。
未承認薬剤 <未承認医薬品等である事の明示>
使用するAutologous Cytokine Rich Serum(自己血サイトカインリッチ血清)は未承認医薬品です。
<入手経路等の明示>
「医師等の個人輸入」にて適法な輸入許可を得ています。
日本では、未承認医療機器を、医師の責任において使用することができます。
<国内の承認医薬品等の有無の明示>
同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
<諸外国における安全性等に関わる情報の明示>
重篤な副作用などの報告は現在のところありません。
個人輸入において注意すべき医薬品等についてはこちらをご参照ください。

Price

対応院:

  • 菜のはな
  • 心斎橋
  • 京都四条
施術名回数料金
サイトリッチACRS療法1回 ¥176,000
サイトリッチACRS療法2回目冷凍分使用¥55,000
サイトリッチACRS療法3回コース¥330,000
サイトリッチACRS療法医師施術の場合1回につき追加料金¥11,000

ご心配な事がある方はこちらのご相談メールにて
ご質問などを受け付けております。

無料ご相談・お問い合わせ

Copyright © 2023 トキコクリニック All Rights Reserved.

ページトップアイコン

MENU

RESERVE

無料ご相談・お問い合わせ

OTHER

LANGUAGE

初めての方へ