医療レーザー脱毛は【美肌効果絶大】って本当?その理由を解説!

投稿日:2020.12.30

医療レーザー脱毛に美肌効果があるのはご存知ですか?

 

無駄毛を気にされている多くの方は、様々な方法の中から選択されている事と思います。
クリニックで医療レーザー脱毛を受けるか…
エステ脱毛サロンで光脱毛(shr・IPL脱毛など)を受けるか…
剃刀や家庭用脱毛器で自己処理するか…

 

医療レーザー脱毛は、医療機関でのみ取り扱えるレーザーでの脱毛です。
脱毛効果としても他の脱毛方法より永久的で即効性があります

さらに脱毛を行うことで様々な美肌効果も得ることができます!

 

今回は医療レーザー脱毛について、
さらに医療レーザー脱毛による【美肌効果】について紹介します。

 

近年、男性の医療レーザー脱毛需要も高まっています。
医療レーザー脱毛を検討されている全ての方、必見です。

 

 

 

医療レーザー脱毛がもたらす【美肌効果】とは?

そもそも、なぜ医療レーザー脱毛で美肌効果が得られるのしょうか。
一つ一つ見ていきましょう。

 

黒ずみがなくなる

顔の毛穴トラブルで多いのが毛穴の黒ずみです。鼻や頬の黒ずみは皮脂が酸化したことによるものの可能性がありますが、眉間付近の黒ずみなどは実はうぶ毛だったということもあります。そのため顔脱毛を行うことで、どれだけ毛穴ケアをしても綺麗にならなかった黒ずみが改善することもあります。

 

 

毛穴が目立たなくなる

レーザーが毛に反応するとともに毛穴にも熱が加わります。これにより肌表面の新陳代謝がアップしコラーゲン生成促進させます。結果的に毛穴が引き締まり、さらには肌のタイトニング効果も得られます。

 

 

ニキビができにくくなる

上で触れた通り、鼻や頬の黒ずみは皮脂が酸化したことによるものの可能性があります。そこからアクネ菌が繁殖し、炎症が起こります。これがニキビ発生のプロセスです。毛穴自体引き締まれば毛穴のつまりも改善され、ニキビの根本解決につながります。
また、毛があると細菌や汚れが付着しやすく衛生状態 保ちにくくなります。それにより肌環境を悪化させる原因にもなってしまいます。そうなると悪循環になるのは目に見えていますね。

 

 

肌がトーンアップする

うぶ毛がなくなることで光が乱反射しなくなり肌のトーンアップ効果が得らます。
また、お顔表面の産毛がなくなり滑らかになると、化粧ノリがよくなります。
医療レーザー脱毛はお顔のうぶ毛にも反応してくれるので、お化粧崩れが気になる方にもおすすめです。

 

 

自己処理による肌ダメージが軽減される

誤った毛の自己処理は、肌のバリア機能を低下させ外部刺激を受けやすくなり、乾燥や赤み、さらには色素沈着などの弊害を起こすリスクが高まります。
自己処理の必要がなくなれば、上の様な弊害も起こらなくなるでしょう。

 

 

医療レーザー脱毛を行うことで、上のような美肌効果を得る事ができるのです。

医療レーザー脱毛は粘膜でなければ基本的にどの部位でも照射することができます。
もちろん顔のうぶ毛のような薄い毛にも反応するので、全身照射が可能なのです。

 

 

 

そもそも医療レーザー脱毛とは? 永久的で即効性がある?

冒頭にも記載した通り、医療レーザー脱毛はレーザーをあてて永久的に脱毛する脱毛手段の一つです。

 

医療レーザー脱毛について

毛が生えるメカニズムとして、毛乳頭細胞毛母細胞が重要になってきます。

毛乳頭細胞は、司令塔の役割をしており「発毛をしろ」という司令を出します。
毛母細胞は、毛乳頭細胞の周辺にあり分裂・成長を繰り返すことで毛になります。

医療レーザー脱毛は、レーザーを照射して毛母細胞を破壊することで、永久的に生えなくする施術です。

 

 

毛周期には個人差がある

レーザーを使用した脱毛は医療機関でしか行うことができません

永久的に脱毛するためには複数回の施術が必要ですが、施術回数には個人差があります。

個人差がある理由として、毛周期が関連してきます。

 

毛の成長周期には成長期・退行期・休止期の3周期があります。

脱毛効果が現れるのは成長期の毛母細胞のみなので、照射時には休止期にあった毛穴が成長期に入りまた毛が生えてきます。

人間は毛周期が毛穴によって異なるので、全ての毛が脱毛できるのは個人差が生じてしまうのです。

👉トキコクリニックの医療レーザー脱毛ご紹介ページはこちら

 

 

 

医療レーザー脱毛を受ける頻度と期間は?

通う頻度は?

医療レーザー脱毛を受ける頻度の目安は、

身体の毛:6〜8週に1回
お顔の毛:3〜4週に1回

と言われています。個人差はあるものの、この位の頻度で来院する必要があります。

若い頃は見える部分である腕や足から脱毛デビューする方がいて、年齢が上がってくると顔の脱毛やウエディングのために背中の脱毛をされる方がいます。剃刀による肌のダメージを考えると早くから脱毛を行うことで肌も綺麗に保つことができます。

 

 

期間はどれくらいかかる?

医療レーザー脱毛を受ける期間は個人差がありますが、

約10回以内には終了される方が多いです。

毛の濃さや部位によっても期間が異なりますので、大体の目安を初診時に確認しておくのがよいでしょう。

 

 

痛みはある?

医療レーザー脱毛は、威力も一番強いため痛みを伴うことがありますが、瞬時に冷却する美容機器などもあり痛みを感じにくいような設計にされているものもあります。

トキコクリニックで使用されている機器は、レーザー照射と同時に冷却ガスが吹き付けられるような設計になっているものもあります。痛みが苦手な方には麻酔クリームも使用可能です。

 

 

 

まとめ

医療レーザー脱毛は、脱毛効果だけでなく肌のトーンアップや黒ずみの改善、タイトニングなど美肌効果を得ることができるので、美肌効果を得るために脱毛をするという選択肢もあることをお伝えしました!

毛量や濃さも個人差があるので、必要な施術回数は異なります。

トキコクリニックでは肌状態や毛量に合わせて複数の機械を使い分けることで個人に合わせた施術を行っています。
肌の色や強さは人それぞれです。脱毛をしてみたい方はトキコクリニックにカウンセリングにお越しください!

カウンセリングを予約

 

関連記事はこちら

👉医療レーザー脱毛は効果絶大!家庭用の脱毛器との違いも解説!

👉さらなる美肌を目指すならマシュマロリフトがおすすめ!

 

 

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • 美肌

    肌のざらつきの原因は?おすすめ最新治療法も紹介!

  • ニキビ

    ニキビパッチの使い方とは?ニキビ治療に効くってホント?

  • シミ

    20代でもシミが出来る?若い頃からやっておきたい将来のシミ予防について

  • ダイエット

    GLP-1とは?楽に痩せると話題の「医療ダイエット」効果を解説!

  • シミ

    トラネキサム酸はシミ・肝斑(かんぱん)治療に効果アリ!市販薬と医薬品の違いも解説