シミ改善にピーリングをおすすめする理由。皮膚科医が解説します!

投稿日:2021.06.23

ピーリングは、肌に残った古い角質を除去し、肌の柔らかさや新陳代謝の活性化に効果があるとして知られています。

市販されているジェル状もしくはクリーム状のもので試したことがある人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、シミ改善にピーリングをおすすめする理由を解説致します。

レーザー治療には不安や抵抗があるけれど、ピーリングへの興味はあるという人は、是非目を通してみてくださいね。

 

 

 

 

シミ改善に必要なこととは?

まずは、シミの改善に必要なことをピックアップして紹介致します。

 

 

肌のターンオーバー機能を正常化させる

まず、肌のターンオーバー機能を正常化させるのが欠かせません。

赤ちゃんや若い人にシミができにくいのは、肌のターンオーバー機能が充実していて、どんどん新しい細胞ができてくるからです。

一方、年齢を重ねた人や日常的に紫外線を浴びることが多い人はターンオーバー機能が損なわれやすく、古い細胞ばかり肌に残ってしまいます。

結果としてシミやくすみの原因になり、透明感のない肌になってしまうため、ターンオーバー機能の活性化が欠かせません。

 

 

 

紫外線対策をする

十分な紫外線対策をおこない、外的な刺激から肌を守ることも必要です。

シミは、メラニン色素の定着によって生じます。

本来であれば肌のメラニン色素は自然に体外へ排出されますが、生成されるメラニン色素の量が多すぎたり、排出機能が弱まったりしていると肌にメラニン色素が定着してしまいます。

そのためシミやくすみの原因になることも多く、夏本番だけでなく年間を通した紫外線が必要なのです。

日焼け止め・帽子・手袋・マスクなどの紫外線対策はもちろん、なかには「飲む紫外線対策」と呼ばれるサプリメントもありますので、さまざまな方法を試してみましょう。

 

 

 

美白用の製品を使う

美白用の製品を使うのも、効果があります。

美白に特化した製品には、メラニン色素の生成を妨げるアルブチンや、メラニンの還元をよくしてシミに効果を出すビタミンCなどが含まれています。

また、メラニン色素を生成するチロシナーゼの働きを抑えるハイドロキノンやトラネキサム酸、肌のターンオーバーを促進するプラセンタエキスやエナジーシグナルなどが配合されているものもありますので、成分表をチェックしてみましょう。

それぞれの効果・効用を理解すれば、自分の肌質や悩みに合わせた美白用製品が選びやすくなります。

 

 

 

食生活を見直す

シミの予防や改善には、食生活の見直しも効果的です。

特にビタミンCやビタミンAは肌のターンオーバー機能活性化やメラニン色素排出に一定の効果があるとされていますので、意識的に摂るのがよいでしょう。

どんなに化粧品やサプリメントで肌状態をよくしようとしていても、1日3食毎日摂取する食事のバランスが悪ければ、期待通りの効果が出せないことが多いのです。

まずは体の内面から美しくあるよう、暴飲暴食を避け、食生活のバランスを見直しましょう。

 

 

 

適度な運動をする

適度な運動をして、新陳代謝を活性化することも大切です。

運動は健康維持やダイエットのためのものと思われがちですが、それに加えて細胞の生まれ変わりやターンオーバー機能を活性化するにも有効です。

運動が苦手な人でも無理のないストレッチやマッサージから始め、少しずつ運動量を増やしていくのがよいでしょう。

 

 

 

 

ピーリングの種類と特徴についてご紹介!

ここでは、ピーリングの種類やそれぞれの特徴を紹介します。

自分に合ったピーリング法を見つけるために是非お役立てください!

 

 

トキコオリジナルピーリング(ケミカルピーリング)

トキコクリニックでは、一人ひとりのお悩みや肌状態に合わせてカスタマイズできるオリジナルピーリングをおこなっています。

同じシミでも種類やタイプが異なる上、受診のタイミングやコンディションによって同じ人でも肌状態が変わるということは少なくありません。

また、部位によって適切なピーリング濃度や施術時間を変動させる必要もあるため、カスタマイズできるピーリングが人気となっております。

トキコオリジナルピーリングは、脂溶性で毛穴への浸透性が高いサリチル酸配合と、水溶性で肌をなめらかにするグリコール酸配合の2種類の液剤を、8種類の濃度の中から選別し、症状やお肌の状態に合わせてより効果的なピーリングを行います。 

肌状態が安定しない人でも無理なく施術できますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

コラーゲンピーリング(マッサージピーリング)

コラーゲンピーリングは、反応が強く出やすいTCA(トリクロロ酢酸)ピーリングに過酸化水素を配合したピーリングです。

肌のコラーゲン生成を強力にバックアップしやすいピーリングとして有名で、シミやくすみの改善だけでなく、肌の引き締め・たるみ・毛穴・ザラザラ感にも効果があります

皮膚を剥離させず肌表皮の再生化を活性化してくれるため、ターンオーバー機能を活性化させたい方にうってつけの方法です。

赤み・ひりつき・皮めくれが起こることがありますが、数日程度で収まります。

 

 

 

ミルクピーリング

ミルクピーリングは、フランスのDERMACEUTIC社の特別なケミカルピーリングキットです。

ミルクピールはグリコール酸、乳酸、サリチル酸が絶妙な割合で配合されており、つるりとした卵の殻のような仕上がりを体感できます。

また、皮膚を柔らかくしたり、美白効果や毛穴を目立たなくしたりする効果もありますので、シミ以外にも複合的なお悩みを抱えている人に向いています

皮膚の薄い部分やニキビ・傷のある部分はかさぶたになる場合がありますので、ご相談ください。

 

 

 

EasyTCAピーリング

EasyTCAピーリングは、1~2ヶ月のうちに計4回実施するピーリングです。

施術3日後くらいから皮むけが始まり、7~10日程度で剥け終わります。

他のピーリングと比較すると、ダウンタイムのあるハードピーリングですが、皮むけが終わった後のお肌はつるつるのゆで卵のような美肌になるため、年に1回定期的に受けられる方も多くおられます。

頬骨上にベタっと貼りついたような、他の治療ではなかなか薄くならない濃い肝斑への治療効果も期待できます

 

 

 

 

シミを改善したピーリング症例をご紹介!

今回、上でご紹介しているEasyTCAピーリング4回 でシミが薄くなった症例をご紹介します。

ケミカルピーリング では、シミを完全になくす事はできませんが、レーザー治療やフォト治療に抵抗のある方、肌のターンオーバー正常化を目指したい方におすすめです。

この女性は、頬の中心にある大きな目立つシミが大分薄くなり、顔全体が明るくなり、印象が若返りました。

処置:Easy TCAピーリング4回

料金:99,000円

リスク:赤み・ひりつき・皮向け・ほてり が出ることがある

 

 

 

 

まとめ

シミにはさまざまな種類があるため、治療する上で種類別のアプローチが欠かせないとされています。

また、同じシミタイプでも人によって肌のコンディションや体質が異なることもあり、「どんなピーリングを、いつ、どの程度やっていくか」を考える必要があるでしょう。

トキコクリニックでは、一人ひとり丁寧にカウンセリングしながら、ベストなピーリング法をご提案しています。

また、

「そもそも自分のシミはピーリングすべきかレーザー治療すべきか分からない」

「どんな治療法があるのか教えてほしい」

というご相談も承っておりますので、お気軽にお声かけください。

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • 脱毛

    おすすめの脱毛方法を種類別に解説!効果や痛みに違いはある?

  • シミ

    フォトフェイシャルとは?シミ治療マシンについて解説

  • そばかす

    そばかすを自力で消す方法はある?確実に消すためのおすすめの治療法を紹介

  • ニキビ

    花粉は肌荒れの原因になる?ニキビとの関係はある?

  • 免疫

    インディバにはどんな効果がある?施術方法なども解説