シミ・そばかすをサプリメントで薄くする【美白内服セット】

投稿日:2021.09.22

シミ・そばかすがあると、時間をかけて厚めのメイクで隠さなければならず、煩わしさを感じる人も多いでしょう。
すっぴんに自信がなくなったり、鏡に向かう度憂鬱な気分になったり、いつの間にか気持ちも落ち込んでしまいがちです。

 

今回は、シミ・そばかすに高い効果を発揮する
美白用サプリメント【美白内服セット】をご紹介します。

 

効果・効用だけでなく市販品との違いについても解説しますので、手軽にシミ・そばかすを薄くしたい人や白く綺麗な肌をキープしたい人は、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

シミそばかすを薄くする「美白内服セット」

美白内服セット」は、シミ・そばかすを薄くしたい人や美白を叶えたい人にオススメのサプリメントです。

 

○  ハイチオール(別名:Lシステイン)
トラネキサム酸
○  ビタミンC

上記3種類の内服薬がセットになっています。

 

朝・昼・晩の1日3回

それぞれ1錠ずつ3ヶ月継続して服用することで効果が出始めます。

即効性のあるものではありませんが、その分自宅で手軽に対策したい人や、内側から自分を綺麗にしたい人から高い評価を得ています。

 

また、「美白内服セット」はトキコクリニックでシミ取り治療や美白治療を受けている人に必ずお勧めしているサプリメントです。
高い相乗効果が表れることが分かっているため、よりシミ取り治療を加速化するために活用するのがよいでしょう。

 

シミ予防や美白を目的として症状がないうちから服用する方も多く、高い予防効果にも期待が集まっています。

自宅で手軽に服用できるため、クリニックに通う時間のない人やコストを抑えて美白対策したい人とも相性がよさそうですね。

 

 

 

 

【ハイチオール(別名:Lシステイン)】

ここからは「美白内服セット」に含まれているそれぞれの内服薬ごとに、効果を確認していきましょう。

まずはハイチオール(別名:Lシステイン)がシミ・そばかすに効くと言われている理由を解説します。

 

皮膚の代謝を正常化する

ハイチオールはアミノ酸の一種であり、肌の代謝や細胞の活性化に効果を示します。

そのため、肌のターンオーバーを促進したり、古い角質を肌の外に排出したりすることが可能なのです。

また、シミ・そばかすの原因であるメラニン色素の生成を抑えてくれたり、黒色メラニンの自然排出を促したりする効果もあります。

ファンデーションやコンシーラーに頼らない自然な透明感を出したい人にも向いていると言えるでしょう。

肌のターンオーバーは約28日周期と言われていますので、
3週間以上内服を続け、効果を実感できるようにしていきましょう。

 

 

アレルギーを抑制する

ハイチオールは、アレルギーによる肌荒れや解毒にも効果的と言われています。

ターンオーバーが促進されることで荒れてしまった肌をより早く正常な状態に戻したり、アセトアルデヒドなどの有害物質を無毒化したりすることも可能です。

 

湿疹・ニキビ・蕁麻疹・花粉による肌荒れに悩む人にとっては、大きな助けとなるでしょう。

また、お酒を飲む機会が多くて二日酔いになりがちな人や、休みのない家事・育児・介護により慢性的な疲れを抱えている人にも効果的です。

 

 

 

 

【トラネキサム酸】

次に、トラネキサム酸の効果を確認していきましょう。

治療が難しいと言われている肝斑にも効果を発揮することが判明しており、美白対策だけでなくさまざまな場で活用されています。

 

高い抗炎症作用を発揮する

トラネキサム酸にはタンパク質を構成する必須アミノ酸リシンが使われており、高い抗炎症作用を発揮します。

炎症を防いだり出血を抑えたりする際に活用しやすく、美容皮膚科だけでなく医療現場でも多数導入されているのが特徴です。

実際に肌荒れや蕁麻疹にも効果があるため、日焼けによるシミやそばかす対策にも向いています。

 

 

色素沈着を抑制する

トラネキサム酸は肌のメラノサイトに働きかける効果があり、色素沈着を防ぎます

シミ・そばかすができそうな状態にあっても、それを実際にシミ・そばかすとして肌表面に出さずにいられる可能性が高いのです。

この効果を使って肝斑治療に役立てているケースも多く、ホルモン調整せず手軽にできる治療法として確立しいています。

 

 

 

 

【ビタミンC】

最後に、ビタミンCの効果を確認していきましょう。

「美白内服セット」だけでなく、高濃度ビタミンC点滴にも活用されている理由が分かります。

 

強力な抗酸化作用を発揮する

ビタミンCには、体内で活性酸素を除去して強力な抗酸化作用を発揮する力があります。

美白はもちろん、肌全体のトーンアップやシミ・そばかすの改善にも役立ちます。

また、ビタミンCはコラーゲン合成成分のひとつです。

毛穴を締めたり肌のキメ・ツヤ・ハリを改善したりする効果もありますので、肌全体の環境を整えるためにもオススメです。

 

 

チロシナーゼの働きを抑える

シミ・そばかすの原因であるメラニン色素は、チロシナーゼの働きによって発生します。

ビタミンCはこのチロシナーゼの働きを抑えてくれるため、しみやそばかすを薄くしたり透明感の高い肌に仕上げたりする効果があるのです。

 

日焼け対策の一環として服用している人も多く、
肝斑・老人性色素斑・ADM・そばかす(雀卵斑)など全てのシミに効果を発揮します。

 

 

 

 

有効成分高配合の処方薬は医師の診察が必要!

ハイチオール(別名:Lシステイン)、トラネキサム酸、ビタミンCは、どれもシミ・そばかすに効果的だと分かりました。

しかし、一部の処方薬には医師の診察が欠かせません。

ここでは、市販品ではなくクリニックで薬をもらうメリットを確認していきましょう。

 

 

市販品よりも有効成分が高配合

クリニックでしか入手できない処方薬は、市販品より有効成分が高配合されています

 

例えばトラネキサム酸の場合、市販品では1日の最大摂取量が750mgまでになるよう調整されています。

一方、処方箋が必要な医薬品の場合、1日の最大摂取量が2,000mgになるよう調整されているのです。

約2倍近い有効成分を一度に摂取できるため、より高い効果が期待できるでしょう

また、他の成分を混ぜて販売することもなく、純粋にトラネキサム酸だけが欲しい人にも向いています。

手軽に入手できる市販品と比較して、どちらがよりメリットが高そうか把握しながら選んでいきましょう。

👉市販薬と処方薬の違いを詳しくご紹介している記事はこちらです!

 

 

薬剤のリスクを説明してもらえる

美白やシミ・そばかすに効く薬剤の一部には、軽微ながら副作用が出るものも存在します。

ほぼ日常生活に影響のない範囲ではありますが、皮膚の痒み・湿疹・食欲不振・悪心・嘔吐・下痢・胸やけ・眠気などを気にする人は、医師の診察を受けてから内服するのがよいでしょう。

 

また、持病があって内服しても問題ないか聞きたい場合や、妊娠中・授乳中の人や相談したい場合にも、医師を頼るのがオススメです。

トラブルなく服用し高い効果を実感するためにも、医師の力を借りるのがよさそうです。

 

 

 

 

まとめ

シミやそばかすは、全ての人に生じる可能性がある症状です。

トキコクリニックで紹介している「美白内服セット」は、既に出てしまっている症状に対策したい人も今後を考えて早めのうちに予防しておきたい人も使えるアイテムですので、気になる方はお気軽にご相談ください。

 

また、市販品を長く服用しているのになかなか効果が実感できない人にもオススメです。

有効成分が高配合されているものを求めている場合は、医師に相談しながら内服薬を決定していきましょう。

トキコクリニックではオンライン診察・お薬の配送も行っています。
お気軽にお問い合わせください。

ご相談・ご予約はこちら

 

【関連記事のご紹介】

👉人気の美白サプリメントの関連記事はこちら

👉シミそばかす肝斑に悩む全ての人に人気の治療POTENZA(ポテンザ)のご紹介はこちら

👉シミにはケミカルピーリングも有効です

👉シミは20代からの予防が大切!

この記事を監修したドクター

総院長

小村 十樹子(こむら ときこ)

1992年神戸大学医学部卒業後、アトピー性皮膚炎やニキビ治療に専念。1996年10月に、心と身体と肌の健康を目指した美容皮膚科クリニックを開設。従来の美容治療は勿論のこと、病気にならないための治療、ガン予防、アンチエイジング治療に熱を燃やして、治療を展開中。

プロフィールをみる

おすすめ記事

  • しみ

    気になるシミのレーザー治療、失敗しない選び方

  • シミ

    シミの一種『ADM』とは?一般的なシミとの違いも解説!

  • しわ

    シワ治療で悩まない!日頃のケアからおすすめの治療方法までをご紹介

  • ニキビ

    【メンズ】ニキビ跡の治すセルフケアの方法!

  • ニキビ

    ニキビ肌を改善するには?ストレス対策やスキンケア法を解説します。