POTENZA(美白・肝斑)について

対応院
心斎橋
梅田
京都

肝斑・毛穴・小じわ・美肌治療の新常識

POTENZA(ポテンザ)は、マイクロニードルを使用し、真皮層に直接RF(ラジオ派、高周波)を流して熱刺激を与えます。肝斑、美白、毛穴、ニキビ、ニキビ跡、小じわ、肌のハリの改善など、さまざまな悩みにアプローチできる最新マシン治療です。

美肌モードでは、RF照射の直後に薬剤を均等に注入する「ドラッグデリバリーシステム」を搭載。より治療効果を高めてくれます。

独自技術の開発により、従来の肝斑治療では行えなかった肌質・肌状態の方にも治療ができるようになりました。これからの肝斑治療の新常識です。

痛みも少なく、特に美白モードでは麻酔なしでの施術も問題なく行えます。

POTENZA(美白・肝斑)の効果

  • 肝斑、くすみの改善
  • ニキビ・ニキビ跡の改善
  • 毛穴の縮小、小じわの改善
  • 肌のはりアップ、潤いのある肌へ肌質の改善

こんな方におすすめ

  • 最近老けた、と感じる方
  • 小じわ・肌のハリがなくなってきた方
  • 肌を元気にしたい方
  • 肝斑・くすみが気になる方
  • 美肌とアンチエイジングを同時に叶えたい方
  • ニキビ・ニキビ跡が気になる方

POTENZA(美白・肝斑)の特徴

    • 肝斑治療の新常識。肝斑ができるメカニズムにアプローチ

    肝斑治療は、従来レーザーやIPLを使用していましたが、肌状態により施術の効果が得られなかったり、副作用が起きる場合があって受けられなかったりということがありました。また、色素沈着や再発の可能性、肌表面・表皮の損傷のリスクがありました。

    POTENZA(ポテンザ)は、独自技術の開発により、黒い色素に反応させることはせずにメラニンを作る働きだけを抑えることにより、肝斑を改善させることができます。メラニンを作る細胞を破壊することはなく働きを抑えるだけなので、「白抜け」の心配がなく、安全・確実に効果を出すことができます。

     

    • 創傷治癒、RF照射、ドラッグデリバリーシステムのトリプル作用!

    極細のニードルにより皮膚損傷を与え、創傷治癒を促すことでコラーゲン産生が行われます。肌がこの小さな傷を治そうと働きかけるので、ターンオーバーの改善、血行促進、小じわ・くすみの改善、毛穴の改善などの効果も得られるのです。

    コラーゲン産生は真皮層にて行われています。POTENZA(ポテンザ)は真皮層にRFを照射することにより、直後からコラーゲンの収縮が起こり、肌の引き締まり効果が得られます。その後、熱刺激によるダメージを修復するために、真皮内でも創傷治癒作用が起こり、コラーゲン産生が行われます。肌のハリ感・弾力アップにつながります。

    • モードにより使い分ける12種類のチップ

    極細のニードルを搭載したPOTENZA(ポテンザ)のチップ。モードにより12種類のチップを使い分けます。

    肝斑のモードの針を使い、治療領域や患者様の肌の個人差によって反応が異なることがないよう、皮膚の電気抵抗を測定しながら最適なエネルギーを照射できるテクノロジーがPOTENZAにはあるのです。

症例写真

POTENZA(ポテンザ)は、マイクロニードルを使用し、真皮層に直接RF(ラジオ派、高周波)を流して熱刺激を与えます。肝斑だけでなく、美白、毛穴、ニキビ、ニキビ跡、小じわ、肌のハリの改善など、さまざまな悩みにアプローチできる最新マシン治療です。
独自技術の開発により、従来の肝斑治療では行えなかった肌質・肌状態の方にも治療ができるようになりました。これからの肝斑治療の新常識です。痛みも少なく、麻酔なしの施術も問題なく行えます。

[施術名]
POTENZA(ポテンザ)美白

[施術の副作用]
(リスク)
直後~数日、赤みやひりつきを伴うことがあります。稀に点状出血・内出血のリスクがあります。数日から1週間程度で消失します。

[施術の価格]
POTENZA(ポテンザ)美白
1回 40,000円(税別)
5回 160,000円(税別)

施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

料金案内

関連ブログはこちら

  • ブログ1 美白と美肌に嬉しい治療  ~ポテンザ美白 POTENZA ポテンザ、 写真 今私の中で、一番

  • ブログ2 POTENZA美白

  • ブログ3 ポテンザアイロン3回目を受けました~

  • 診療内容一覧に戻る