ルメッカについて

対応院
京都

濃いシミ・薄いシミ・毛細血管の治療はもちろん、隠れシミにも効果あり。

これまでのIPL治療機よりもパルス幅が短く、高いピークパワーで最適な出力を用いてシミやそばかす、血管の赤み(赤ら顔)に高い効果が現れる最新IPL治療機です。
少ない回数で効果があるだけではなく、まだ表面に出てきていない隠れたシミにも効果を発揮します。
また、コラーゲン生成を促し、お肌にハリを与え、キメを整えて毛穴を縮小させるなどのトータル美肌効果も期待できます。

ルメッカの効果

  • シミ・そばかす・くすみの改善
  • 肌のはりを出し、キメを整える
  • 赤ら顔・赤みの改善
  • 皮脂抑制

こんな方におすすめ

  • シミ・そばかすを取りたい
  • 顔の赤みが気になる
  • これまでフォトを続けてきたが、効果が分からなくなった
  • シミは取りたいけど、ダウンタイムを最小限にしたい
  • これから出てくるシミを予防したい
  • トータル的な美肌を求めている

ルメッカの特徴

非常に短い波長で、従来のIPL機器では効果がなかったシミにも効果が期待できる

前述のとおり、他の機種にはない短いパルス幅と、2修理のアプリケーターを使い分けることにより、少ないパワーで、肌へのダメージを抑えながら効率よくシミや赤みに効果を発揮できます。

ルメッカの治療経過

<当日~数日>
反応したシミやそばかす部分に赤みを生じることがあります。反応の程度によって数時間程度のヒリヒリ感を生じます。
<翌日~1週間前後>
反応したシミの部分に、黒いコゲのようなカサブタが生じるため、施術前よりもいったんシミが濃くなります。摩擦をさけ、無理やりカサブタを剥がさないように注意してください。
カサブタは洗顔の時などに自然に剥がれ落ちます。

ルメッカの治療ペース

最短の治療期間は3週間です。症状の程度により異なりますが、1ヶ月前後を目安に3~5回の治療をお勧めしています。

ルメッカの注意点

治療後、カサブタが剥がれた後は特に、日焼けを予防し、紫外線対策をお願いします。
強い摩擦も避けましょう。お化粧は当日から可能です。
肝斑やくすみが強い場合、ビタミン剤やトラネキサム酸の内服、ハイドロキノンなどの塗り薬、ケミカルピーリングなどの併用治療をご提案することもあります。
また、これらの治療の併用は、美白効果を向上させるのでお勧めです。
妊娠中の方、金の糸やお顔に金属プレートが入っている方、強いケロイド体質の方は治療が受けられない場合もあります。

フォトフェイシャル(IPL)マシンは治療用の特殊な光を出して、シミの原因となるメラニンや皮膚の老化で生じる血管成分の赤みの原因になるヘモグロビンに反応させるというものです。

メラニンやヘモグロビンに非常に反応の良いこの波長帯の成分をさらに多く出すことに成功しています。さらにこの超高性能の光を、1ミリ秒という非常に短い時間(ショートパルス)で最大30Jという超高出力照射することができます。

多くのフォトフェイシャル治療機器が短波長光線域(500~600nm)を15%程度の効率で照射しているのに対し“ルメッカが優れる”のは独特設計より短波長光線域を40%効率の照射に増強したところです。

施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

料金案内

診療内容一覧に戻る